CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

冬山7シーン

今日はちょっと雲が多いですが、昨日はとってもいいお天気でした。
図書館へ出かけたので、冬の山々を写してきました。

s-DSC08372.jpg
     -南アルプス甲斐駒ヶ岳-

s-DSC08374.jpg
     -富士見パノラマスキー場-

s-DSC08383.jpg
     -八ヶ岳- エコーライン農道入口付近から

s-DSC08384.jpg
     
s-DSC08385.jpg
     -遠くに富士山-

s-DSC08387.jpg
     -エコーラインから甲斐駒ヶ岳-

s-DSC08389.jpg
     -このカーブの先から原村です-


Category : 冬の景色
Posted by CoCo on  | 4 comments 

ミス・ポターの世界

今朝は一面の雪景色! ヤッタァ~♪ 待ちわびていました! この時を!
だって、素晴らしい景色が広がるんですから、これが冬の醍醐味というものでしょう!
でもこれは、豊な自然の中だからこそ、そう感じられるのだと思います。
それに、ここは何メートルも壁のように降り積もるところではありませんから、私はその辺の大変さを知らないで暮らしているのです。だからかもしれませんね。
でもでも、やっぱり心が躍っています。

image4.jpg

・ピーターラビットがひょっこり現れそうじゃない?

image3.jpg

葉っぱを落とした木々の幹に降り積もる雪が、樹形をさらに美しく見せてくれています。
さっきちょっと降りやんだ雪が、またハラハラと落ちてきました。

s-DSC07936.jpg

窓から見える真っ白な世界に、ホォ~とため息をつきながら「家カフェ Piano」のCDを流し、温かいLoPCHU(ロプチュー)の紅茶をいただいています。まったり至福の時です!

昨日、原村図書館で DVD『ミス・ポター』と彼女が書いたピーターラビットの絵本シリーズがあったのでその中から2冊借りてきました。
s-s-DSC07931.jpg

というのも、先日英国好きの面々でアフタヌーンティーをした時、話に出たのがこのピーターラビットを生み出したビアトリクス・ポターがこよなく愛したニア・ソーリー村のある湖水地方のこと!
彼女が生涯をかけて守った美しい自然いっぱいのこの地に、私はまだ足を踏み入れたことがない!(Oh,my god!)

s-DSC07873.jpg
<素晴らしアフタヌーンティー♪ 
イギリスのコテッジにいるんじゃないかと思ったひととき@ペンション ワンズワース>

その中のお一人がそこを訪れた時のエピソードを話していた時には、私の心はもうすっかりイギリスのカントリーサイドに飛んでいたのです。
グリーンカーペットが続く広大な丘に、のんびり草を食んでいる羊たち…
あ~もうだめだ!頭がクラクラする!
それで一度見ていたのだけど、もう一度見たくなった『ミス・ポター』を借りたと言う訳です。
行きたいなぁ~ 英国のカントリーサイド!

今夜、私はミス・ポターの世界に入りこんでいるはず!

Category : 冬の景色
Posted by CoCo on  | 14 comments 

宿り木(ヤドリギ)

原村には、白樺の木を保護して育てているシラカバ林があります。
私は実践農業大学方面に行く時には、たいがいこのシラカバ林の中を抜ける小さな道を通ります。
冬のこの時期、このシラカバの木に宿っているヤドリギがよく目につきます。
グリーンの葉っぱなので、シラカバの樹皮によく似合っているんです。

s-DSC07672.jpg
s-DSC07669.jpg

ヤドリギは、まさしく宿っている木から栄養分をいただいて生きてる寄生植物なわけだけど、そのおかげでそこに巣作りする鳥達もいたりして、自然の生態系ってうまく循環していますね。

今日の原村は午後とても緩やかな気温で、日が射す我が家のデッキをウロウロするのにはジャケット着る必要もありませんでした。と言っても長くはいられませんが。

s-DSC07695.jpg


こちらに来て交流を深めていた友人が突然天国への旅に出ました。
長~い長~い旅になります。
昨日お別れに行ってきました。
寂しくなるけど、この穏やかな日にご家族に見送られて自然界への旅立ちです。行ってらっしゃい!

Category : 冬の景色
Posted by CoCo on  | 8 comments 

2日目は雪景色

s-DSC07618_convert_20120102130230.jpg

昨年はホワイトクリスマスだったのに、今年は雪が降らなくて何だか拍子抜けしたんです。
でもやっと、今日綿雪が空から舞い降りて来ました。
やはり、原村の冬はこれでなくっちゃ!

ここは太平洋性気候ですから、雪は降ってもどんよりと重い感じの天気が続くのではなく、太陽がサンサンと降り注ぐ日照時間の長い地域です。
でも、気温が低いおかげでびちゃびちゃと雪が解けることはないので、これからしばらく春の訪れまで白いカーペットに覆われているわけ。

昨年末、お餅つきに行ったところにインドネシアから研修生と看護師さんの二人が来ていましたが、「日本は四季があるからとっても好き!」と話していました。

私も移住して来るまで冬が嫌いだったんですよね!
でも、ここの冬はとっても好きです♪ 美しい!
今も窓の外の雪を被った木々が風にゆさゆさと揺られ粉雪がさらさらと舞落ちています。
風が見える瞬間です。
空を見上げるともう青空が…雲が結構な勢いで動いています。

と、今日久しぶりに雪のカーペット見て胸がワクワクしてるからちょっと興奮してるのかな?
春が近づく頃にはきっと飽きてきてるでしょう。
だからしばらくは、この冬の景色を堪能しておきたいです。

Category : 冬の景色
Posted by CoCo on  | 14 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。