CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

イギリスで仕入れてきました!

英国フェアで出店するものを、今回イギリス、カントリーサイドで見つけてきました。
ごく一部をご紹介!

アンティークではありませんがユニークな立体的な3Dの壁掛アート バスタブです!
私が考える使い方は、バスルームの壁に掛けたり、ドアに掛けたりして、バスタブの手前の淵にウォッシュタオルやハンドタオルをかけると面白いです。

s-P1072009.jpg

イギリスのオリジナルブランド、エマ・ブリッジウォーターのポットや新作のお皿なども。。。
大手の食器メーカーが次々とアジアでの製品化に移行する中、エマさんはイギリス国内での生産にこだわり、stoke-on-trent で全て生産をしている。
ティーセット全部をポルカドット柄の物で揃えるとちょっとうるさいと思うので、ポイントとしてテーブルにあるといいなと思います。
s-P1072014.jpg
s-P1072016.jpg

ティーバック・トング。 フォームもシンプルで美しいです。こういうのが欲しかった!!
在庫全部購入してきましたが、数はあまりありません。 早いもの勝ちになっちゃうかも。
s-P1092032.jpg

このレシピ本は私一押しの本です。
実際に手にとって見ていただくとわかりますが、中が素敵です。見るだけでも楽しくなる本で、お野菜料理からパイ料理やソース作り、デザートのケーキやお菓子のレシピなど、イギリスのグランマの手作りレシピがいっぱい♪
s-P1092033.jpg
s-P1092036.jpg
s-P1092038.jpg

1951年 Guildford, Surrey 生まれのイギリスのイラストレーター&アーティスト Peter Crossが描いたカードです。動物たちの表情がとても豊かでフレームに入れて飾ってもいい感じだと思って買ってきたものです。
s-P1092039.jpg

セーターを着たHot Water Bottle 「湯たんぽ」
かわいいハート型の湯たんぽで、これなら使っていても楽しいですね。
中は自然素材のゴム(natural rubber)です。
湯たんぽでぬくぬくお布団を温めるのって好きです。
s-P1092040.jpg

などなど、他にも引き出しのブラス(真鍮)の取っ手や、カーテンホルダー、クッション、英国羊毛ひざかけ、シルバー食器やポット、アンティークカップ&ソーサー、アンティークの木のパンのし棒(ターシャさんが使っていらしたような)、ハーブをすりつぶすポット、チーズ屋さん、野菜屋さん、お肉屋さん、オーガニックスーパーのオリジナル麻エコバック&コットン袋などなど、色々ありますので、見るだけでも楽しいですよ~♪

2月2日(土)&3日(日) 英国フェア-アンティークと食とインテリアの祭典 2013

 場所:八ヶ岳自然文化園 小ホール  長野県諏訪郡原村17217-1613 TEL0266-74-2681
 時間:午前10時~午後4時

お友達お誘いあってご自由に見に来て下さいね!! アンティーク&雑貨類はやはり1点物がほとんどですし、私自身が暮らしの中で取り入れたいと思うツールやファームアンティークや雑貨をセレクトして来ました。
今回出店なさる皆さんの品々は、またそれぞれに素晴らしく素敵なものが揃っていますので、きっといい出会いがあるのではないかな!!

トークショー&お料理ショーもありこちらは有料ですが、その価値はお値段以上~だと思っています。
ジュリエットの大胆なお料理ショー&トークで笑いが溢れる事間違いありません!!
彼女が日頃からB&Bで使っているキッチンツール(日本では見られないおしゃれなもの)などの販売もありますのでどうぞお楽しみに♪

ただいま予約受付中です。現在20名程いらっしゃいますがお席に限りがございますのでご興味のある方はお早めにご予約をお願い致します。

JR 富士見駅&高速バス中央道富士見バス停へ乗り合わせ似て送迎もありますのでご利用下さい。

ご質問やお問い合わせなどお気軽に! ブログのメールフォームよりメール下さい。

  
チラシはこちら→
   ココットビレッジ(cocotto village) TEL 0266-75-3709 090-6510-6985


Category : 旅行
Posted by CoCo on  | 0 comments 

英国ファームステイ -クリスマス編-

クリスマスはとっくに過ぎ年末ではありますが…
s-s-PC160539.jpg

英国でのクリスマスは家族や親戚が集まって過ごす特別の日なので、ほとんどのショップやB&Bもクローズしてしまうそうです。
以前は、日本もお正月と言えば元旦は、お店が閉まっていました。
なので、元旦の朝はとても静かでのんびりと家族でお正月料理を囲んでいましたが、今は元旦からすでにお店が開いているところも多いです。

休暇を大事にする国と、経済優先を旗印にあげる国の違いがここにも出てますね~。
「元旦くらいお店一斉に休みなさいよ!」
「経済効率と長時間労働はイコールじゃないでしょ!」と私は言いたい!(苦笑)

さて、クリスマスのツリー屋さんに出かけてステイ先のB&Bのクリスマスツリー選びに同行させてもらいました。
大小様々なモミの木が所狭しと植えられていて、どれにしようか見て回ります。
選んだらその場でカットして、ネットを被せてお持ち帰りです。スゴイ!
ところで、肝心な事を聞いてきませんでした。
けっこう大きなこのツリー、いったいおいくら??

s-PC191422-a.jpg
s-PC191425.jpg
s-PC191451.jpg
s-PC191453.jpg
s-PC201470.jpg
ツリーを立てる道具です。四方からネジで固定するんですね。

日本の山には唐松の木がいたるところに植栽されていますが、現在は樹齢的に根が古くなりちょっとした強風や雪の重みでバタバタ倒れている状態です。
当時の山林政策で、一斉に唐松の木が植えられていましたが、現在ではその価値が無くなってきたので、手をつけられないオーナーさんがほとんどだと聞いています。

代わりに山の一角にモミの木を植えていき、こうやってクリスマスツリー屋さんができるのもちょっと珍しいかも知れません。
これだと、山は丸裸にはなりませんし、山に人も呼べますし。
そこに、循環が生まれると思うんですよね。

ツリーを飾りたいけれど、プラスチックでは味気ないし…小さくてもいいから本物で飾れたらいいのに、と思っている人も意外といる?
以前住んでいた横浜の家の玄関には実はモミの木があったんですが、この木はとにかく成長が早いのです。
クリスマスのライトを飾るのが年々大変になってきてました。
やっぱりこうやってお家の中に飾れるといいですね♪ 外から窓越しに見るツリーはとても綺麗でした。

こういうクリスマスツリー屋さんをやって下さる山のオーナーさんいらっしゃいませんか?
ちょっと話題になると思うんですが。。。

s-PC201504.jpg
s-PC201506.jpg
s-PC201513.jpg

買ってきたツリーにみんなで楽しく飾り付けしましたよ。
この日はみなさんドレスアップして、クリスマスディナー!
ダンスで大盛り上がり~!!

Category : 旅行
Posted by CoCo on  | 0 comments 

英国ファームステイ -ブレックファースト編-

イギリスのブレックファースト(朝食)と言えば、たっぷりのお茶やコーヒーとカリッと焼かれた小さめのトースト、ソーゼージやトマト&マッシュルーム&卵のフルブレックファースト。
そしてファームステイのいいところは、そのファームや友人のファームで作られたバターや、ミルク&卵を食べられるところ。
バターがとても美味しかったです♪ それにミルクも♪ 農家直結ですから!!
素材の良さが際立ちます!!

まずは朝食のシーン・エトセトラです。

s-PC150418.jpg
s-PC150446.jpg
黒いものは、ブラックプティングと呼ばれる豚の血が入って料理されたものです。
これは臭みもなく、見た目よりも食べやすかったですよ。どちらかというとモサッとした舌触りだったかしらね。

s-PC170820.jpg
s-PC170821.jpg
s-PC191334.jpg
s-PC191355.jpg
巨大なマッシュルーム! 日本では見た事ないです。

卵も、どのファームでも『Free Range Egg』=放し飼いで育てている鶏の卵を使ってお料理していました。
移動中の車の中からも、農場脇を走っていると、よくこの『Free Range Egg』と書いてあるかわいい看板をみかけました。
放し飼いで育てている鶏の卵であることのアピールは盛んになされていましたね。
s-PC170893.jpg

いやいやいや、でもさすがに連日フル・ブレックファーストとなると胃がお疲れ気味~になるので、2日目の朝食はソーセージ抜きでお願いしたりしました^^

Category : 旅行
Posted by CoCo on  | 2 comments 

あんずの里へ

ご近所の友人は、この時期「あんずの里」へあんずを買いに出かけます。
昨年頂いたジャムが美味しかったのと、クリスマスのシュトーレンを焼く時にあんずは欠かせません。

私も一緒に連れていってもらう事にしました。

場所は長野県千曲市にあります。 千曲市 あんずの里

原村からは、蓼科ビーナスライン→ 大門峠を越えて大門街道→ ひと山越えると上田市。
ゆるやかに流れる千曲川沿いに走り(77号)、川を渡って千曲市へ。
国道(18号)から粟左の信号を右に入るとあんずの里があり、お店が点在しています。

蓼科を通り抜け、里山の風景を見ながら走り、2時間もかからないくらいだったのでちょっとしたプチ旅でした。

ウェブサイトで通信販売もありますが、直接お店に行くと、その日の朝どり完熟のあんずがお安い値段で店頭に並べられている時があるそうで、この日はラッキーな事にそういう完熟のジャム用あんずを購入する事ができたのでした。10kg箱で、1kg¥300や¥450~などでありましたよ。
それも、早朝に出発した甲斐があったというものです。
完熟のあんずは、手で実を簡単に二つに割って種を取ることができます。

・完熟した紅丸
s-DSC00842.jpg

・シロップ漬け用の信山丸
s-DSC00846.jpg

s-DSC00849.jpg


「信山丸」「平和」「紅丸」などジャム用の種類がありました。

期間は7月中旬位までで、品種など採れるものが変わってくるようで、この時期は、「信山丸」が多いようです。
栽培している農家さんによって品種など多少違いがあるようですから、お店回りも楽しいかも知れませんね。

でも、グルグル回っている間に、これにしようかな?と思っていたあんずが、戻ってきたらもう無かった!な~んて事にならないように、お気を付け下さいな!!

直接購入しに行けない方に、こちらの店舗がネットにありましたのでご参考まで
(今回私が購入したお店ではありませんが)
ちなみに、あんずはベータカロチンが豊富で活性酸素を抑制する抗酸化力があり、悪玉コレステロールの低下にも良いと書いてありました。

あんずの里.com

Category : 旅行
Posted by CoCo on  | 10 comments 

中山道 妻籠宿

オットの故郷愛知県碧南市へ行った帰り道、ちょうど中央自動車道の「中津川」インターで降りて峠へ向かうと、中山道 馬籠宿、妻籠宿があります。
夏は、馬籠宿へ寄り道したので、今回は妻籠宿へ寄って来ました。
馬篭宿から更に峠を超えたところにあります。

途中から降り出した雪があれよあれよと積もって峠の道は要注意!
雪道は昨年ずいぶん運転していたので、気をつけながらカーブくねくね道を走って行きました。

冬の妻籠宿はとてもひっそりと静かな雰囲気でしたが、お昼に1軒ある蕎麦屋さんに入ると、中にお客さんが結構入っていました。1つだけちょうど座敷テーブルが空いていたので私はそこで「そばセット」五平餅、大根の煮物、漬けもの付きを注文。
温かい蕎麦がホッと心和ませてくれました。五平餅も美味しかったですよ。

s-DSC07660.jpg
s-DSC07657.jpg
s-DSC07634.jpg
s-DSC07644.jpg
s-DSC07651.jpg
※ワラで包まれて干してあるのは柿です。

昔ながらのこういった家並みをこれまでちゃんと保存してきたのは素晴らしいですね。
そこに住む方々は長年保存していくのは大変なことと思いますけど、近代建築に変えないで、是非ともこの家並みを残して欲しいです。
イギリスではこのような昔ながらの家並みを残してあるので、大変な価値となっていますね。
風情がありますよ! 景観が美しいのでどこを撮っても絵になるし♪
地方にはもっと景観を重視した土地計画がなされるといいのに~と常々思っているんです。

どこの地方都市を走っても大きな建築物、〇〇電気、紳士服の〇〇〇、CDレンタルショップ〇〇TA〇〇、とかね。
同じドドーンとした建物で味気ないと思うのは私だけじゃないと思うんですけどね。
あると確かに便利だと思うけれど、日本中都会と変わらなくなってきてるし、地方都市の良さがどんどんなくなってきてるように感じています。
せめて建物の仕様を周りの景観と合わせるとかの配慮ほしいなぁ。
京都駅の周辺は特にひどいもんだと私的な意見ですが、残念でなりません。

妻籠宿に置かれたゴミ箱は、ちゃんとその辺考慮されてますもんね。

s-DSC07624.jpg

この家並みずっと大事にしてほしいですね。

Category : 旅行
Posted by CoCo on  | 8 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。