CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

娘っ子がNZより帰国!

昨日、娘っ子がニュージーランドから1年ぶりに帰ってきました。
長時間のフライトで、ちょっと疲れたようでしたが、元気な姿に母は安堵!
 お帰り~♪♪ よく頑張ってきました!

色んな出来事をとおして、人々との交流で学んだ事がた~くさんあったと思います。
ニュージーランドの大自然(特に南島)は、言葉に語りつくせぬほど美しく、その迫力も圧巻だったそうです。
この素晴らしい大自然が、これから先もず~っと地球に残されてほしいです!

昨晩は、娘のリクエストどおり大好きな私手作りのエビフライを山盛り!

父と母へのお土産に~と こんなものを持ってきてくれました。

羊のウールのルームシューズです。
ホッカホッカ・フッカフッカ 温か~い♪

Category : 2008年過去ログ
Posted by CoCo on  | 6 comments  0 trackback

国民年金のことで訪問者が!

今夕方、ピンポ~ン♪と訪問客を知らせる音が。
室内の対応機で確認すると、『国民年金のことでお知らせに伺いました。』と言うではありませんか。な~んともうさん臭いなぁ!とまずは警戒しながら出る事に。

こういうものですが・・・と首から提げた身分証明書を見せてくれましたが、これがまた見にくいし、まじまじず~~っと見るわけもいかず。
そもそも、身分証明書自体、本物かどうかなんてわかりませんよね。
これが、本物の身分証明書ですよ・・・とネットで公開していれば、確認できるけれども
同じようなものを作って悪用されかねませんから、それもちょっと無理だしねぇ。

用件は、うちの娘の年金のことで、学生の間、納付控除申請をしていたのですが、最近は卒業後すぐに就労するケースが以前と比べると少なくなり、国民年金を納められない人が増加しているので、その救済措置として、卒業後も未就労の申請をだしてもらえれば、払わなくてすむのですが、知らない方も多いので普及活動の一環です。
といった内容のお話でした。
つまり、将来の年金額は減るけれども、年数は加算されるので受給資格は大丈夫ということ。

そういう申請があるのは知っていましたし、娘も日本を離れていましたが、帰ってくるので伝えておきます。
と応えましたが、何だかくどく説明して的を得ない!
とにかくわかりましたから!!! せっかくですが、今この場で申請書類は必要ありませんから。と
丁重にお断りして帰っていただきましたが、何だかすっきりしないモヤモヤが~。
これは、社会保険庁に確認した方がいいかもしれないと思い、すぐに電話をかけました。
ですが、国民年金課がかなり電話が混雑してまわせないと言う事なので、今度は、区役所の国民年金課に電話しようとHPを開いてみたら、「電話や訪問者に注意!!」といった記事が目に飛び込んできました。

ぎぇ~っ! 

と思いつつ、こうこうこうで・・・とお話すると、こういうお返事が。

「社会保険事務所では、民間に委託してそういう個別訪問もしています。
地域によって、今月は××区と言った感じで一斉にやっているわけではありませんが・・」

そんなの聞いてないよぉ~!  
広報が十分行き渡っていないようなのですが・・・という優しいお答え。

委託している民間の会社は1社だけで、『もしもしホットライン』という会社名なのだそうです。
ですから、それ以外は偽者ということになるのです。
逆に、『ハロー ホットラインさんですか?』と聞いて、「はい。そうです!」と応えた場合は要注意!と言う事ですね。

今となっては、訪問した方が正規の委託会社の方がどうかわかりませんが、社会保険庁の民間委託での戸別訪問は無駄な税金の使い途だと思いますが。

このご時世に、紛らわしいですよ!
知らない人にお知らせするのが目的ならば、メディアを使って他の方法でやったほうが時間も短縮できますし、若い方たちの目につきやすいのでは?
とても戸別訪問が有効的だとは思えない出来事でした。

といっても、未納がなければ来ませんけどね!

Category : 2008年過去ログ
Posted by CoCo on  | 2 comments  0 trackback

野菜の煮汁をかわいくストック♪

昨日、ブロッコリーを茹でてサラダに使ったのですが、茹で汁を捨てるのはもったいない!
自分達で育てたものですから、安心です。つまり、茹で汁も安全ということ!
そこで、昨日のうちに、ギザギザの小さめのカップがあったのを思い出し、それを使う事にしました。

茹で汁に、無添加の鶏がらスープを入れて(何グラムなんて計らず菜箸で味をみてみます)
その中に、たまたまあった糸寒天をパラパラと入れて溶かしました。
粗熱をとってから、小さいカップに流しいれて冷凍庫へ。

こうしておけば、野菜の茹で汁をあらゆるお料理に活用できていいですね。
今朝は、スープに。
夕飯はカレーでしたから、その中に、ポイッとほうりこんで使いました。

形がなんともかわいいので、使っていても楽しいですよね。
これなら、たくさん作ってストックしておけます。

Category : 2008年過去ログ
Posted by CoCo on  | 13 comments  0 trackback

THE NIKKEI MAGAGINE ”ニューサバービアン”特集

17日の日曜日に発行された『THE NIKKEI MAGAGINE2月号』 に、私が住む地域の特集が掲載されました。
昨年末インタビューを受けて、今年1月に写真を撮影していただきました。


”ニューサバービアン”という言葉に、新鮮な驚きと、この土地独特のセンスの良さみたいなのを感じました。
その記事のひとつにとりあげていただきましたが、 タイトルまけしそうですよぉ~!
記事にかかれていた我が家の長ネギです。

記事を書いてくださったのは、日経のK氏で、とても自然体な言葉で文章を綴っておられました。読んでいて心地良いといった感じです。
この地域の人々の新たなライフスタイルをクローズアップしたものですが、写真の数々がとてもほのぼのとしています。

そのなかの一枚に、広い青空に白い雲が浮かび、盛り上がった畑の畝に長ネギが気持ち良さそうに育ってるのがあったのですが、土の上に根っころがって大きな空を見ているような、そんな心地良さが伝わってきました。
さすがプロ!! 羨ましい技術とセンス!です。

この中にもうひとつ 『フードマイレージ』 という記事がありました。
食品を輸入するために使用する飛行機やトラック、船などからは当然たくさんのCO2が排泄されますが、それを計算したものがフードマイレージという指標です。
この記事の中の「食材とCO2排出量」をあらわしたグラフには愕然としますよね。
手元にある方は是非ご覧下さい! わかりやすく興味深いです!
そして、記事の最後に書かれた 『変化の一歩は目の前の食卓から始まる。』 というフレーズがとても印象的でした。

そうですよね。 折りしも今日も冷凍食品から強い農薬が検出されたとニュースが流れていました。こうした食への不安も広がっています。やっぱり、地産地消が基本ですねぇ~。 そして旬のもの中心の食卓にする!
食卓には余分な豪華さはいらないですよねぇ~。

という事で、我が家の朝ごはんのサラダは、畑からとってきたブロッコリーを散らしたシンプルなものです。 ピンク胡椒がいつもちょっとしたアクセントとして活躍してくれます。
これって、育てられるのでしょうか?


Category : 2008年過去ログ
Posted by CoCo on  | 2 comments  0 trackback

英単語クイズでお米をゲット!「FreeRice」のご案内

これは、ちょっと面白いサイトです。

次々に表示される英単語の意味を四択で選び、
1単語正解するごとにWFPを通じて20粒のお米を開発途上国に寄付できます。
5単語なら100粒です。
英語を学びながら食糧支援に貢献できるというまさに一石二鳥の画期的な無料のサイトです。

*********************
サイトオープン時から今まで、
94万6602人の1日分に相当する米が寄付されました。
(ちなみに、1日に1人の人間が必要とする米は平均して19,000粒です。)
WFPは「FreeRice」からの寄付で、
バングラデシュのミャンマー難民2万7千人などへ米を届けました。
次の「FreeRice」によるお米の送り先として、
ウガンダ、カンボジア、ニカラグアが予定されています。

(WFPのメールより抜粋)
*********************

クイズは結構好きですから早速このサイトへ行って来ました。
おっと、何だか面白そうです。

画面の真ん中に黒い太字で英単語が!
その下に4つの単語が並んでいます。

英単語とはかなりかけ離れた生活をして何年たったでしょう?
しかし、若い頃に身につけたものはそうそう忘れはしないだろう・・・と思って始めてみたら
そもそも、問題の英単語・・・見たこともないのがいっぱい! 4択の単語ぜ~んぶ見た事ない・・・というのもいっぱい! 意味もわからん! 何故か読むことはできちゃうから不思議! 


例: 美味しいという意味の「delicious」の場合

   delicious means:


costly
pathetic
elderly
very tasty

※ この場合、delicious と同じ意味の単語をクリックします。
  very tasty をクリックしたら、正解 =correct と表示されて、また新しい問題が
  下に出てきます。


でも大丈夫ですよ。間違ったらもう少し易しいレベルに下げた単語が出てきます。
正解が続くとレベルが1段階上がります。
間違ってもそこで、正解の単語を表示してくれますから、あ~そ~これですか!と学べます。
ま、クイズですから~と開き直り どれにしようかな?とあてずっぽ!が殆んどでしたけど。。。
でも、わからない単語でも声に出してなるべく読んでみる(発音してみる)のがいいです!よね!

何度間違っても気にすることなく、チャレンジしていけば正解にも当たるでしょう♪
そうすれば、画面右の器に米粒が入ってくれます。何粒貯まったか表示されるので、少しづつ米粒が増えていくと楽しくなりますよ!!

これは、ほんとにいい英単語の勉強になるし、なおかつ、お米を寄付できるのですから、
一石二鳥のすぐれものサイトです。 お薦めです!

  私も 1300 grains の米粒を寄付してきました。 

 是非 こちらのサイトへ出かけてみてください。  Free Rice

Category : 2008年過去ログ
Posted by CoCo on  | 6 comments  0 trackback

マクロビオティック料理教室inたまプラーザ

私が作る日頃の家庭料理は、まぁ~大雑把もいいところ!
煮物を作るのに、砂糖はこれくらい・・・お醤油グルッとお鍋に注ぐ・・・な~んて調子!
母から伝授の舌による味覚料理法??

ところが、これから先夢実現の為にはマクロビオティック料理を身につけておきたいな!と思いたったのでした。
そこで探し当てたのが、「roof」というお料理教室でした。
場所も我が家から近くです。
今日初めて行って来ました。

教えてくださる先生が、たまたまアフタヌーンティー・ティールームの商品企画・開発を担当した後フリーに活動されている方で、カフェなどの商品開発も行っているそうです。

月に同じメニューで何回かお教室があるので、都合のいい曜日に参加申し込みをします。
その都度の申し込みとなりますから、メンバーはその時々によって違うようです。
今日はたまたま初めての参加者が4名で、以前から通っていらっしゃる方が4名という構成でした。
皆さんお若い方が多くて、ありゃ~ちょっと平均年齢引き上げちゃった!
しどろもどろしてたわね・・・私が!
いつもの滑らかな喋りはどこへやら~~ 猫かぶっていました!
お邪魔にならないように静か~に!
先生はキャリアウーマンっぽいのかな?と想像していたのですが、ふんわり~と優しくとても気さくな方でしたよ♪

5種類を作ったのですが、その中から 「焼きおにぎり」と「芋ようかんと金柑ソース」をご紹介。
<焼きおにぎり>
※玄米のご飯を小判型に握って、ペーストをトッピング (酒粕・白みそ・だし汁・万能ネギ)

※タヒニ・米飴・柚子果汁・醤油・柚子の皮

※練り梅・玄米甘酒・だし汁・大葉


<芋ようかんと金柑ソース>

※サツマイモは皮を剥いてから茹で、後で寒天を入れる時に細かく切った皮を入れると模様みたいになる。

使った素材に米飴というのがありました。私にとってはお初でした。
舐めさせてもらったら、ほのかにお米の香りがする水飴よりも柔らかいものでした。
色んな素材の組み合わせをお勉強しつつ少しづつ自分のものにしていけたらいいかな・・・

Category : 2008年過去ログ
Posted by CoCo on  | 6 comments  0 trackback

ビビの残した思い出の七輪

昨日の夜から降った4回目の雪!今年はよく降ります。
窓の外を見ると、置いていた七輪の輪に積もった雪がだいぶん溶けてきていました。

この七輪ずいぶんと古びていますが、これにはビビの思い出が・・・

七輪のふちを、愛犬ビビは「ガリガリ・・・・」と美味しそうにかじってしまったのでした!!!

大勢でのBBQでなければ、この七輪で十分炭焼きを楽しめるのです。
以前お肉を焼いたりお魚焼いたり・・・その時の肉汁だとかがしみていたのでしょう。
何度か使っているうちにいつの間にか、こんな姿になっておりました。

この七輪・・・まだまだ使えますよ♪ 思い出と一緒に♪

Category : 2008年過去ログ
Posted by CoCo on  | 7 comments  0 trackback

温野菜&オリーブオイル

昨年末に、横浜中華街を歩いている時に見つけた『せいろ』

お店の前にかなりお安く売っていたのです。B級品なのだとか!
でも、取り立てて家庭で使うのに不都合はなさそうでした。
それでも、店内には通常価格で販売されている色んなせいろが並んでいたので、決めかねて一緒に行ったお友達と店内へと足を踏み入れて、キョロキョロ・・・
おじさんは、叫んでいました! 「こりゃ~ とてもお買い得だよ!すぐ売れちゃうよ~!」

一応は、物色してみたいじゃないですかぁ!
ところが、やっぱりお店の外のせいろで十分みたいね!と外に出たら、あらら・・・
売れちゃってました! アイタタ・・・

そんなことがあって、ちょっぴり残念な思いをしたのですが、その時一緒だったお友達が再度中華街に立ち寄った折に、親切にも私の分までセイロを買ってきてくれたのでした。
いくらだったかしら?とにかく安いとしか覚えていません!

そのセイロを使ってお野菜を蒸してみました。
冷蔵庫に残っていたお野菜です。 かぼちゃ&たまねぎ&じゃがいも&キャベツ です。
2段になっているので、根菜類を下に、キャベツを上に入れてお鍋に置いて蒸していました。
朝食のテーブルの準備をしたり、コーヒーを入れたりしている間に、いい感じに蒸し上がっていましたよ。お塩も何もふっていません。お野菜を切って蒸しただけ!

そのお野菜をお皿に並べ、いつも使っているオリーブオイル”サルバーニョ”をかけて、ピンク胡椒をパラパラと散らし、我が家のプランターに育っているイタリアンパセリを飾りました。
ちょっと洒落た感じの温野菜とオリーブオイルの朝食の一品が出来上がりました。

手間もかからず、美味しくお野菜が食べられます。
お買い得セイロで十分に楽しめましたよ!

Category : 2008年過去ログ
Posted by CoCo on  | 8 comments  0 trackback

愛犬ビビからのメッセージ♪

いつも”お帰り~”と嬉しそうに喜んで迎えてくれたゴールデンの愛犬ビビが天国へ行ってから1週間がたちました。 
お気遣いいただきどうも有難うございました。

一緒に暮らしてきた身近な家族の一員を送り出して、自分達にどれだけの悲しみが襲ってくるのだろうかと思っていたのです。 ペットロスという言葉もよく聞きますから。。。
ところが、何とも不思議なんです!

延命地蔵尊で、家族みんなで心を一つにしてビビを送り出し、遺骨を家に持ち帰った次の日のことでした。
ビビが寝たきりになったので、二人で八ヶ岳には行けませんから、この日は、オットが一人で出かける予定にしていたのです。
まさか前日にビビを送り出すことになるとはその時は考えてもいませんでしたから。

予定は変更せず、オットは翌日一人で八ヶ岳へ車を走らせました。
長い一日。夕食を済ませたよ!と私にメールが入ってきました。
すると、そこにはこんな事が書かれていたのです。

夕方、ラジオNHKを車で聞いていたらその番組から聞こえてきたある人の歌で思わず涙がこぼれた。 
亡くなった大事な人又はペットからのメッセージだとか!
「天国に着いたよ♪ もう大丈夫♪ 悲しまないで♪♪」だって。頑張ります! 
とありました。

ビックリしました。あまりのタイミングに、これはもう、ビビからのメッセージなのだと思えてしょうがありませんでした。
涙と一緒に、不思議にも安堵感が広がりました。
良かったぁ~!身動きできない辛い状態が長引かないで天国へいけた!
自然の営みの中で生をまっとうしたんですね!

歌っていたのは、毬谷友子(MARIYA TOMOKO)さん。
曲名は 『これからは』
 
 公式ホームページ http://www.clubyaya.com/




Category : 2008年過去ログ
Posted by CoCo on  | 8 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。