CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

原村の見どころ

今日は小渕沢のリゾナーレに宿泊しに来られたご夫婦と、以前このブログでも紹介したブックカフェで待ち合わせ。「ここにセレクトしてある本がと~ても良かったわぁ~♪ まさに、見たい本ばかりが集められていて!!」と、とても喜んでいただきました。
それに、金曜日と土曜日の夜は、チャペルでジャズピアノの演奏があるのですが、たまたま土地探しの最中に、そのピアニストの方と知り合ったので、お時間あえば是非生演奏を楽しんでは如何ですか?と情報だけはインプット!!
私はまだその演奏会に伺ってはいないのですが…いつでも行けるから~なんて思ってるもんだから、
でもきっと素敵な時間だろうな♪という思いがあったので。 ついつい・・・ね。
その思いは当たっていたようで、異空間での素敵なじかんでしたよ~♪ 

あやや、私はリゾナーレのまわし者でも何でもありませ~ん!

その後は、せっかくなのでリゾート地をちょっと離れて、原村の見どころをご案内。

森の中の小さなパスタ屋さんや家具工房、それまでやや曇り気味だったのに、日が射してきて青空が見えてきました。

八ヶ岳自然文化園からは、山々と白樺や落葉樹の林と池との見事な景色が~

八ヶ岳中央農業実践大学校では、地元農産物の直販所があるのでそこに寄りました。

山々の姿を見ていると背中にポカポカとお日さまを感じました。気温は結構低いんですけどね!

そして、雄大な360°大パノラマの景色が堪能できる絶好のビューポイントへ・・・

八ヶ岳連峰から蓼科の山々、北アルプス(これはちょっと雲がかかっていましたけど)、甲斐駒ケ岳が雄々しく見える南アルプスと続きます。
原村から見る、この景色はワァ~と叫ぶほどの絶景ですよ^^
冬から早春にかけて、山々が白い時だからこそなんです!

このパノラマはもう生で見るしかない!!!!!


※この写真は、日が沈みかけた時間に八ヶ岳連峰が赤く染まって見えるところです。
 その反対側の山に日が沈むところです。


これからは、新緑の季節がやってきますね。 これもまた楽しみです。


ブログ後記: アップした自分の写真を見てて、夕陽の写真結構多いよねぇ~とオットに言ったら、
         「朝日を見ないからでしょ! その頃まだ寝てるもん!」とあっさり言われたのでした。

Category : 2009年過去ログ
Posted by CoCo on  | 4 comments  0 trackback

バラの苗どれにしよう?

今日は気温が下がって、朝から雪がパラパラ降っていましたが、昼過ぎからは晴れ間が出て日が差してきました。
オットが工具を見に行きたいから「Jマート」へ行くというので、私も同乗して出かけてきました。

富士見町の「Jマート」へは、車で10分程。
行ってみると、たくさんのバラの苗が置いてありました。
ハーブやお野菜などが混在するグリーンガーデンを作りたいのですが、お花も外せません。
きっと手がまわらないでしょうから~、自分向きの育てやすいものを探さなくては!


大まかな種類別に分けて置いてあったので、さっそくたくさんのバラを見て回るけれども、お目当てのものがあるわけじゃないから、どれがいいかな?と長いことバラの苗の周りをウロウロ・・・
私と同じように、グルグル見てまわっていたおばあちゃまに、バラの事で質問を受けたのだけれど、私では満足にお答えする事もできず、お役に立てなくて~と、しばらくそこで立ち話!

クライミングローズ系やブッシュ系、比較的新しい品種のようでルネッサンスローズやラッフルローズなど、いっぱいあって迷って迷って、結局バラの苗は買えずに帰りました。


Category : 2009年過去ログ
Posted by CoCo on  | 4 comments  0 trackback

葉っぱの親子 -フキン-

かわいい葉っぱの親子フキンです。

表地は、コットン100%(ゴムラテックス加工)で、中はセルロース100%、吸水がよくてとても乾きが早い。

絞っても型崩れしにくく、汚れ落ちもいいです。

ちゃんと仕事をしてくれるフキンで、デザイン性もあるのでキッチンの楽しいグッズとして見せて収納OK。

親子で一緒に作業できますし…と言ってもうちではもう小さい子はいませんからねぇ。 

若葉の葉っぱは小さなお子さん用に!ジャスト手のひらサイズみたい。喜んでお手伝いしてもらえそう。

私は主にテーブル拭いたり、油分のない食器を洗う時に洗剤付けずにササっと洗ったりしています。

がんこ本舗」さんのサイトにて・・・

Category : 2009年過去ログ
Posted by CoCo on  | 2 comments  0 trackback

ゴールデン君土地は気に入った?

ここ原村では一緒に行動している事が多いので、オットのブログと重複することがよくあります。

でも視点や感じ方が違ってたりするし、それはそれでよし・・という事に。

でもどちらが先にアップするかで微妙~^^ 

昨日は、八ヶ岳南麓の別荘にこの3連休を過ごしに来たゴールデン君が土地を見にやってきてくれました。

朝はけっこうどしゃ降りだったのですが、お昼前には晴れて良かった!

車から降りると、オットと私に大歓迎のキスの嵐! あ~嬉しいわぁ♪ 人懐っこくてかわいいゴールデン君!

フカフカの黒土の上を快活に歩き回って楽しいご様子!小川を見つけてノドも潤して・・・

何にもないから、今なら思う存分い~ぱい好きなだけ動き回れますよ~。

その表情から察すると、フムフム結構ここをお気に召してくれたかな!?

ゴールデン君、またのお越しをお待ちしてますよ~♪

その後、南麓にあるアイリッシュパブを教えてもらいました。

雰囲気のいい建物で、ここに外人客が大勢集まっていれば、まさにその名の通りですね。







 

Category : 2009年過去ログ
Posted by CoCo on  | 0 comments  0 trackback

諏訪湖の表情

ちょうどインクを買わなきゃいけなかったので、茅野市にある山田電機へ出かけたついでに、せっかくここまで来たから諏訪湖へ足を延ばしてきました。
ここのところ、家の中で作業したり本を読んだりする事が多く、おまけに昨年末からの疲れが身体に響いてきたのか、数日前に腰にピキ~ンと痛みが走りました。

散歩するにはちょうどいい場所でした。
とっても大きな湖で、よくあるスワンの遊覧船やボートが湖岸に置いてありましたが、広々として海のように見えます。凪の静かな大村湾(長崎空港があるところで、湾になっているためとっても穏やかな海)みたいでした。

今日は気温も高く、心地よい風が吹いていたので、しばらく諏訪湖のまわりをゆっくりと散歩してきました。

カモたちが泳いでいたり、岸で何やらついばんでいたり、とってもかわいい姿です。

他の水鳥もいて、鳥の名前をよく知らない私たちは、ほら~あの真っ黒くてくちばしが黄色い鳥が・・・とか、首から上が茶色いのが・・・とか、まったく博学とはかけ離れた次元で話をしておりました。

諏訪湖の表情を見ていたら、ミネソタでホームステイしていたシュワイツさん宅を思い出しました。
家の前がちょうど諏訪湖ぐらいの大きさの湖でしたから。
冬はそこでワカサギ釣りができるのですが、諏訪湖も同じようにワカサギ釣りができるのですね。
でも今年は暖冬で凍らなかったみたいですが!

散歩道もゆったりとして、クッションが柔らかく歩きやすいし、人々が思い思いに過ごしていました。
この周りでジョギングやサイクリングすると、とっても気持ようさそう。

ジムのランニングマシーンで機械的に走らされているより、ズ~っと心にも身体にも快適ですよね。

Category : 2009年過去ログ
Posted by CoCo on  | 6 comments  0 trackback

自家製油こし器

油を使った料理の後、その油をお鍋に入れたままにしておく事が多かったのですが、子供たちが小さい時とか食べ盛りの時ならまだしも、今はそんなに油料理が多いわけではないので、一度使うとしばらく使わなかったりします。

今原村での油こし器は、これです!

キャンプ用に以前購入していたコーヒーフィルター用のグルグルワイヤーに、まさしくコーヒーフィルターを使って、油をこしています。
下は、空きビン。

市販の油こし器って、透明じゃないので中の油が見えないし、洗うのもちょっと・・・といった感じがあってあまり好きではありませんでした。

でも、この自家製こし器 片付けも簡単で、キッチンがちょっと楽しくなります。 お気に入りです。




Category : 2009年過去ログ
Posted by CoCo on  | 2 comments  0 trackback

土地決まりました!

思い返せば、自然の中で暮らしたい・・・という思いから、オットがサラリーマン生活にピリオドを打ったのを機に、八ヶ岳の山麓に土地を探し始めて1年半が過ぎていました。
どれほどたくさんの土地を見せていただいた事でしょうね。
もうそろそろ、決めたい!とジリジリしていたその矢先、突然に思いがけずその時が来たのでした。

希望していた広さがありました。都会で百坪といったらそれはそれは広い土地ですが、ここでは自然の空間が広いので、百坪、二百坪といったら、「あれ?狭くない?」と感じるわけで、ある程度のまとまった広さはほしかったのです。

案内していただいた時に、枯れてはいましたがブラックミントがありました。
ハーブを育てて毎日の暮らしに生かしたいと思っていたので、これは!!いいぞ!!
標高が高いのでハーブの種類によっては生息できないものもあるでしょうけれど。

これからどんな家づくり、工房づくりをしていくかは、その土地とそれを取り巻く環境と、よく相談しながら進めて行かなくちゃ!
自分の住まうところだけじゃなく、まわりの自然を含めた景観を考えなくては、自然の雰囲気を損ないかねません。

自然のエネルギーをうまく取り入れた家づくり&オーガニックガーデンで、自分たちができる事はなるべく手作りで暮らしを創造し、楽しもうというライフスタイル。

キャッチコピー的に言うと、『自然とナチュラルな手仕事で日々を楽しむカントリーライフ』というところでしょうか。

お隣の庭先に小さな水仙が咲いていました。
水仙の黄色を見ると、いよいよ世界が色づいてくるんだわぁ~と嬉しくなってきます。

Category : 2009年過去ログ
Posted by CoCo on  | 6 comments  0 trackback

アフリカの楽器 カリンバ

こんなに素朴なアフリカ楽器と出会いました。

たまプラーザにある有機野菜や自然雑貨などを販売している 『カフェ ソワ』

若いお嬢さんがオーナーのこのお店で、ふと目にとまった木の造作物!

最近、オットが木工を手掛けているからだろうか、目がとまってしまったのです。

見た瞬間に、これって何?という疑問が…

考えていることと口が直結してるよね!とオットに言われたことがあるけど、まったくその通りで、

かわいいオーナーにすぐ聞いていました。 「これって何ですか?」

聞くと、これはアフリカの楽器で、誰もがこころのおもむくままに奏でることができる楽器で、

『カリンバ』というのだそうです。 
大小の耳かきみたいなのがついてるオモチャ?と思いました。

小さな子供も弾けるもので、親指でポンポンとはじくと、温かみのある音がでます。

音に厚みがあるというか、けして耳障りなキーとかガーとかいう音がでないのです。

親指で弾いていると、自然とメロディーが作られていきます。

この楽器をチューニングして演奏もしているスズキ キヨシさんという方の曲を、店内でかけて下さいました。

このカリンバの曲は夏にむいているんですけどね~といいながら。。。

大地に沈む夕日を見ながら、他の楽器と一緒にセッションすると心も躍りそうです。

誰でもすぐに弾けるってところがいいですねぇ~^^ めちゃめちゃ私向きだわ!


Category : 2009年過去ログ
Posted by CoCo on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。