CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by CoCo on  | 

酵素づくり -2-

さてさて、先日かき混ぜて私の常在菌をたっぷり?入れた酵素ですが、先日保存用のビンに、濾して入れました。
一中夜、野菜ごとザルにあけて、後はポタポタと滴が落ちなくなるまでそのままにしておきました。

以前四国松山に行った時、うどん麺のお湯切りにシャッシャッと降って使う深めのザルがあったので、それを乗せてみたらちょうどよかった!

そのザルを使って一中夜濾した酵素がこちらです。

う~む、かなり濃い黒のような、ダークパープルという感じの色合いに仕上がりました。
紫花豆の色かしらね^^
濾した後のお野菜や果物も、そのまま食べてもよし、料理に使ってもよし、なので瓶に保存しました。


味は、以前腰痛の時に、お友達から頂いて飲んだ酵素の方がもっと美味しかったです!!
色ももっと薄くて透き通った感じでしたから~。

本来酵素は、春の芽吹きの時と秋に作るのがいいんですもんね。
真冬の間は作るには適さない時ですが暦では立春を過ぎていましたから~。
春まで待てずに作りましたが、お味は、大根の味がちょっと強いかな…
春の芽吹きの野草酵素づくりが、時と空間が一番マッチしているということですから、
期待しよう~~~と!!

それでも、酵素のおかげかなと思う事は、このところ腰がちょっと危なっかしい状態だった
のですよ。
ひどい状態からは回復して、その後も色々と忙しく動き回っていたので、いつまたギクッときてもおかしくない状態ではあったんですが、だましだまし…まったくもう、私の腰って!!
と思っていたのが、ここ数日酵素を飲みだしてアレ??

今日気がついたら、腰が軽いし、ギクッときそうなあの感じがなくなっています^^
これって、私のいつもの「信じる者は救われる!」気質で、思いこんでるだけなのでしょうか??どちらにしても、嬉しいことです♪
酵素の力は、もっともっと凄いみたいですから。

スポンサーサイト
Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 12 comments  0 trackback

娘の婚約

娘が婚約者と仲睦まじく報告にやって来ました。

お相手は、私達も何度も会っていて、人柄の良さもお墨付き!!
実直そのものの好青年なのです。
背伸びして自分を良く見せようなんてしないところが、これまた好感を持てます。

懐石料理のプロフェッショナルな彼は、大きな金目鯛を持って来て、余すところなくさばいてとっても美味しい煮付けやお吸い物を作ってくれたり、ふぐちり用にふぐを調理して持って来てくれました。

極めつけは、この時期限定の「ズワイガニの子持ちのメス」です!!
通常、ズワイガニとして売っているのはオスで、ずわいガニのメスは小さく大変貴重なのだそうです。

この時期だけの限定で、『香箱ガニ』と言われるそうです。

橙色の内子もすごく美味しかったですし、こげ茶色の外子は食感をプチプチと楽しむものでした。
こんな貴重なカニを食べたのは初めてでした。どうもありがとう!!

それに知らないうちに、我が家の包丁全部研いでくれてたのです。 感激♪

この日は、原村到着後、その足で自由農園で開催されている「ぷらっと原村マーケット」へ。
そこで、原村でお米を作っている宮坂ファームの赤米のもち米と赤米、小豆がセットになったお赤飯セットが売ってあったので買って帰りました。
やはりめでたい時は、お赤飯!ですね。








Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 19 comments  0 trackback

酵素づくり

先日、念願の酵素づくりをしました。

本来は、春と秋に半年分づつを作るようですが、春まで待てなかったので、今ある冬野菜やくだもので作りました。
できるだけ自分の住まい近くで採れたものがいいとのことでした。
春になったら、芽吹いてくる野草などもいいようですね。

忘れないように、中身を記録しておくことにします。

思い浮かぶままに・・・え~っと、、、



まずは我が家で採れたもの

◇ 花豆 じゃがいも かぼちゃ

購入したもの

◇ スーパー生姜(購入したものを乾燥させている) 小豆 さつまいも キクイモ 

◇ カブ キーウィ(諏訪産) りんご きんかん 辛味大根

毎日、手でかき混ぜているところです。

植物の持つエネルギーに大いに助けられていますね。
出来上がりが楽しみです♪

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 10 comments  0 trackback

壊れちゃいました!冷蔵庫!

あれ??冷凍庫を開けてみてびっくり!
冷凍してあるはずの海老ちゃんが、解凍されて水浸しになっていました。
我が家の冷蔵庫が、昨晩壊れていました。トホホ・・・

中身を出して発泡スチロールに入れ、とりあえず家の外へ出しておきました。
夏じゃなくて良かった!
ただ夜、外に出したままにしておくと凍ってしまうので、今はサンルームに置いてあります。

サンルームのところにはオンドルを入れてありませんので、夜は冷やっとしてるんです。
でもマイナスにはならないので、凍りはしません。
サンルームの下は地下収納庫にして正解でした!!
10℃以下にキープされているようですから、じゃがいもやかぼちゃ、玉ねぎ、味噌などを入れてあります。

それにしても、長い事毎日休むことなく働いてくれたので、無理もない事かしらね。

次の冷蔵庫どうしましょう~。。。

冷凍庫は専用のものを用意しようと思っていたので、冷蔵庫は、冷蔵室と野菜室とチルド室があればたりるんですけど。
今のでも、手が上段の奥まで届かないので、コンパクトなものがいいのですけどね。。。


Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 4 comments  0 trackback

降り積もって40cm

昨日は1日中雪が降り、今朝降り積もった雪をはかってみたら40cmでした。
その前に降っていた分があるからはっきりとはわかりませんが。。。
ドカ雪でしたね。

それにしても、生クリームの中にいるみたい♪でした。

つららも凄い!!


家の前の道は、昨日ご近所のユンボが2回も出動してくれて、雪かきの労力がずいぶん軽減されました。
この辺の小さな道までは除雪車は入りませんから、自分たちでやる事になっています。
たまたま、ご近所さんが大きなユンボを持っているので手間賃を出し合って協力し合ってます。
快くやって下さるので、大変助かっています。

突然ですが、ブルーベリーのフランを作って気を良くした私は、今度はプチ・ガトーを作ってみました。
これまた、家庭で手軽にボール一つで出来るお菓子です。
もうちょっと甘みがあっても良かった感じです。
とにかくお手軽にできるので、中身をアレンジすれば色々楽しめそうです。
何より、日頃家庭にある材料で作れるので~^^

でも、好みから言えばブルーベリーにはフランの方が合う感じ!!

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 5 comments  0 trackback

ブルーベリーのフラン

原村図書館って私のお気に入りの場所です。
こじんまりしていて、靴を脱いでじゅうたんの上にぺったんと座って本をめくって、どれを借りようか~と本選び。
もちろん木の椅子もセンス良く置いてあります。

ここで借りた「ブルーベリークッキング」という本の中に、”ブルーベリーのフラン”が載っていたので作ってみました。

去年ブルーベリー摘みに行って、たくさん摘んできたのでジャムにしたりしましたが、粒も冷凍して保存しています。
これを使いたかったので^^

お鍋ひとつで材料を無駄なく作れるので、これはいいです!

お菓子作りの時にいつも思うのは、泡立て器やニーダーのポット器具にへばりつく生地なんです。
もったいないから一生懸命にとろうとするんだけど、今度はそっちのヘラについてしまって、これまたそれを取るのが大変です。
結果、多少生地が残っても、これでよし、としなければ先に進めません。

これって何とかならないかなぁ~と思ってしまいます。
だから、このお菓子を作った時には嬉しかったです♪ 
フランのアパレイユと呼ばれる生地は、トロ~ンとしてなめらか~~♪
ブルーベリーと、とてもよく合います。
バニラエッセンスの香りがきいて、美味しいデザートでした。
フランって初めて作りましたが、準備も片付けも楽!! 私向き!!

ちなみに、パイ生地は市販の冷凍パイ生地を使って手抜きしました~^^

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 11 comments  0 trackback

真っ白に降り積もりました^^

夜半から明け方にかけて雪の予報でしたが、その通りの展開になりました。
朝起きてみると、木々もまわりも一面真っ白です。
20~30cmくらいでしょうか、また銀世界が見れました。
早朝の景色です。

このところの暖かさで、雪解けが進み、私としてはちょっぴり寂しかったんですよね。

日本海側では大雪で大変な目にあってらして、もううんざりと思っていらっしゃるでしょうから申し訳ない気持ちですが、
八ヶ岳山麓は太平洋気候で日照時間も長く、雪は降ってもうんざりするほどではないので(個人差ありでしょうが…)、
雪解けの春がくるのも楽しみなのですが、銀世界が見れなくなるのもちょっぴり寂しいと思っていたところです。



自然の驚異的な被害とまでいかないので、こんな事思っていられるのでしょうが・・・

今は、明るく晴れて外の気温も10℃に上がっていて陽射しもあるので、木の雪も落ちてきています。

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 5 comments  0 trackback

ぷらっと原村マーケット

今月20日(日) たてしな自由農園原村店特設会場で、スワいち-ぷらっと原村マーケットが開催されます。

おいしいものが原村や近辺のショップが集まって販売され、コカリナや、情熱の太鼓-ジャンべのスペシャルライブもあります。

お菓子、パン3種類、ドリンクが選べる前売りチケット¥500も販売されていますよ。
参加店舗で売っているので、私も買っておこう~♪

この日は娘が、何やら報告に来るらしいので、ちょうど良かった!!
一緒に連れて行こうと思っています。

第2会場の胡桃庵さんでは、信州サーモンスモークのお料理とお茶を楽しめる教室が予約して参加できますし、来店の方にはサービスで燻製玉子とあったか~い無農薬のお番茶が出されるそうです。

富士見のテーブルランドさん(居心地いいカフェ)では、この時だけハワイアンセンターになるらしい。どんなん??

どれもこれも楽しそうです♪

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 4 comments  0 trackback

朝の訪問者

『あ、キツネが来てる!!』というオットの声。

えっ! ほんとだぁ~

 野生のキツネをこんな身近で見るのは、初めてです。
 窓越しに写しました。

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 10 comments  0 trackback

ウバのミルクティー♪

今日の夜はオット手作りのカレーでした。
カレー粉とトマト、チキンブイヨンで作るシンプルカレー、これが結構いける。
そのカレーを食べた後は、やっぱり甘いものを口に入れたくなります。
インドでチャイが飲まれるのもわかる気がします。

オットが「ミルクティー飲みたくなるね!」と言ったので、それなら~とリクエストにお答えしてウバの葉っぱのミルクティーを作りました。

ウバはスリランカ産の葉っぱで、普通の茶葉よりも細かい葉です。
世界三大銘茶のひとつ、ダージリン(インド)、キーモン(中国)、そしてウバ(スリランカ)。
ミルクティーには、このウバを使うと美味しい。

長崎に帰った時、実家の目と鼻の先にあるチトセピアというショッピングモール内で、ダージリンとウバを買って帰ったのです。
何故か珈琲ショップに置いてあるお茶『YGREQ TEA』赤い缶の姿がオシャレです。
お茶の山口園さんが製造元です。(ローカルですけど、地元ではみんな知ってるお茶屋さん)
プレゼントにも良さそうでしょ!!
ここのダージリンがとっても美味しかったんです。
きっと、ウバも美味しいだろうな・・・と思って。
何より、この帽子をかぶった赤い缶に惚れて~♪ かな?

ウバに、まずお湯を注いで茶葉からエキス抽出。
小鍋に水を2カップ(実際に使うティーカップで)入れて、お湯を注いだ茶葉を入れて沸騰させる。
2分程したら(この辺アバウトです)牛乳を同じように2カップ入れて、鍋全体が沸騰する直前で火を止めます。
茶こしで濾しながらあたためたポットへ注ぎ入れます。

二人分のミルクティーができますね。おかわりして下さい♪

とてもまろやかで美味しいミルクティーでした。
私はほとんど、ストレート(ブラックティー)で飲みますが、たまにこうやってミルクティーもいいですよね。
冬は特に、いいですねぇ。ストーブの揺らぐ炎を見ながら。。。

今度生協で低温殺菌牛乳をたのんでみたので、これで作るとまた味が違うかも知れません。
近いうちにまたミルクティーです♪

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 4 comments  0 trackback

いいなぁ~ この景色!

この小屋とその横に並ぶ木々。。。
この景色、原村での私のとってもお気に入りの景色です。

原村役場から分杭(ぶんぐい)の交差点に向かって走って行く途中にあります。
ここを通るたびに、目がチラチラこの小屋に向かって動くのです。
かなりのよそ見運転かも!?
でもスピードダウンして景色見てますから~笑

向こうに甲斐駒ケ岳がそびえているのですが、ここでは小屋が主役!
赤い屋根の小さな古びた小屋には、溢れんばかりのワラがぎゅっと積まれています。

そして5本並んだ木、、、こんなアイスキャンディーありますよね。

何だかクスッと笑いさえ誘うような滑稽さを持ち合わせている風景ですが、
いいなぁ~この景色!かわいいといつも思って通るんです。

小屋の魅力第2弾でした。

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。