CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

作る・作る・作る

☆この時期は冬に向けて保存食用 『野沢菜の漬物』 を作る。
お知り合いのお母さんが畑で作った野沢菜を漬けているというので、地元の方に教えていただく事に!
畑に行って、包丁で株元を切って、なるべく洗いやすいように土の部分は落として収穫。
茎の部分を漬けるので、大きな葉っぱ部分はスパッスパッと切り落としていました。

楕円形の桶(これが古くから使われている物で味があってとっても良かった)に、熱いお湯を入れて後で少し水を足した中に野沢菜を入れて洗い土を落とす。
その後、水を入れた桶に、サッとゆすいで立てて水切りする。
それを食べやすい大きさに切って漬けます。 野沢菜、お茶うけに最高ですね!!
今回は、野沢菜12Kgを漬けました。三温糖、漬けもの酢、白だし、を使いました。


☆先週末は、2Fの部屋の腰板張りが進みました。友人ご夫婦が来てWorkしてくれました。
天井の色や壁色、そして素材など、ここは大事なところなので、好みの自然素材と機能性、値段のバランスを考えつつ決めて行かなくてはなりません。
天井には、ミルクペイントの仲間でWhite washという白壁の布地模様が出せて、漆喰調に見えるペイントを使ってみようかと思っています。 別の場所でまずはお試ししてから決めるつもりです。
バターミルクペイントは、すでにリビングの窓枠に塗ったので、その使い良さや素材の良さは大変気に入っています。アーリーアメリカンが、開拓時代にミルクを原料に、農作物や土、レンガなどの粉を顔料にしてバターミルクペイントを作ったなんて、、、それを再現したのも、スゴイ!

☆石鹸作り

植物オイルの石鹸を使って作る石鹸を4種類作りました。
厳密には5種類で、酵素入りソープには、もう一つヤギの乳粉末が入っています。

・ベータカロチンとナチュラルソープの2色石鹸
・プレーンな固めのソープ
・フラーズアース入りソープ
・マイ酵素入りソープ(この秋作った酵素を、熱で壊すことなくソープに入れました)

酵素はベタベタしているので、そのままだと皮膚に使いにくいですから。
只今熟成中なので、特に酵素入りソープはその使い心地がどんなものかとても楽しみにしているところです。

さて、ここまで読んで下さってどうもありがとうございました。
明日からもう12月、残すところ今年もあとわずかです。
冬の間に家の中のことを集中して進めるために、来月はブログお休みにしようと思います。

楽しみに見て下さっている皆様には大変申し訳ないのですが、切りよくブログはちょっとばかり小休止させて下さいね。

来年またどうぞ宜しくお願い致します。
1カ月早いですが、どうぞ良いお年をお迎え下さい^^

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 16 comments  0 trackback

ガレッジセールへ

Heath Gardenさんのガレッジセールに行ってみました。
以前行ってみたいなぁと思いながらなかなか行き出せなかったところです。
ショップはもうクローズされていますが、2日間だけのガレッジセールがあると教えてもらったので、早速朝一で出かけてみました。

気合いが入っていたのか、オープンと同時に到着。 オーナーのワンちゃん達にご挨拶して、ベロベロ攻撃受けていそいそと店内へ。興味を惹かれるものがいっぱいで目が泳いでるぅ~!!

外に置いてあった一輪車を見て、思わず「あれは売り物ですか?」と聞いてしまいました。
1台あるのですが、もう1台あるといいなぁ~と思って。。。売り物ではありませんでした☆


それでも、棚や、こんなもの買ってきました。
ツリーのトップに天使がいるのは、ブローチです。下の二つはマグネットです。


スチール製棚は近いうちに軽トラでお迎えに行く予定です♪

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 4 comments  0 trackback

キッチン作業台このアイディアはスゴイ!

キッチンの使い勝手を考えると、そこにアイランドとまではいかないですが作業台があれば便利です。

キッチンの横の空間があまりありませんから、おのずと細長いカウンタータイプのプチアイランド型作業台を作ってもらいました。
トップはタイルを貼りました。 これはお風呂に貼ったタイルと同じ物です。いずれ使おうと色違い(クリームとブルー)を少し買っていたので、この作業台にはクリームと残りの白色をアクセントに使いました。
虫食いのようにわざわざ見せて作っている家具が結構人気ですが、これは正真正銘の虫食いの無垢の板で作った家具です(笑)


左右に、真鍮のフックをつけました。
タイルを並べて貼ったのは私で、目地入れはパパさん。

引き出しの取っ手は、イギリスへ行った時にヘレフォードという町のホームセンターで、ディスカウントされた取っ手がゴロゴロ入っていたカゴの中から、なるべく揃っている物を選んでお得な値段で購入してきた物です。

面白いのはこの引き出しです! ここにとんでもないアイディアが隠されていました!!
笑いと共に、凄~いと感心した私です。
こんなリユーズがあったなんて!! 

以前頂いた素麺が入っている箱板は、桐の木が使われていました。
虫を寄せ付けない上質の木です。
捨てるにはもったいなくてとってあったのですが、何に使うと言う目的があったわけではありません。
それが、今回こういう形でリユーズされて嬉しいです♪ 
箱入りのお素麺贈っていただいてありがとう~^^



Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 10 comments  0 trackback

干し柿がおやつです

今年は干し柿たくさんつるしています。
遊びに来た友人が「おけさ柿」を持ってきてくれました。
この柿は、佐渡の特産で、以前は八ちん柿と呼ばれていたらしいです。
小ぶりだけど、美味しいよ~♪と言ってました。

そしたら、先日ご近所さんからも「今年はいっぱいとれてねぇ~」と、
たくさんいただきました。
ご近所さんのご実家の大きな柿の木に、たわわに実ったのだそうです。

オットとせっせと柿を剥いて、焼酎をスプレーでシュシュッと吹きつけて軒の下に大、中、小、と、様々な大きさの柿がぶら下げてあります。


ところが、おけさ柿がどんどん減っていってるんですよね、、、知らぬ間に。
もう甘くなってるよ!!と、小屋の屋根張りの合間にちゃっかり頂いてたんですよねぇ。
オットが!!
え~っ!!なくなる前に私も食べとかなきゃぁ~・・・と今日1つ頂きました♪
甘くて美味しい、ジューしい!

これからの季節のビタミンCたっぷりなおやつです。

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 10 comments  0 trackback

新米を精米!!

多分この辺りで、一番遅い脱穀だったに違いありません。
稲刈り後、脱穀するタイミングがなかなか合わず、お互い忙しくて稲は長くそこに干されたままでした。

脱穀したのは最近の話、すでに晩秋ですから~。
でもね、わかった事は少々遅くなっても大丈夫だったってことです!
古いものですが脱穀機も近所の方からお借りして(たまにいうこと聞かずエンジンかからないんですけど・・)脱穀できて助かりました。
周りの方の協力があってこそです。

田んぼの場所がちょっと移動になったので、出来た量は去年程ではなかったのですが、精米したお米はもうめちゃくちゃ美味しかったです♪♪♪♪♪ ♪5連発です!

低減農薬どころではない、まったくの無農薬のお米です! カモも放していませんよ。
ありがたい事です。感謝しながら精米し、ご飯をいただきました。

この時期はやっぱり安くて美味しい秋刀魚。 秋刀魚が店頭に並んでいる間は秋刀魚を食べようよ♪ とオットと話しているので最近我が家の食卓の魚は秋刀魚が定番なんです。

微力ながらも、友人家族達とお米作りが出来た事を、感謝しながらいただきました^^


Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 8 comments  0 trackback

ベンチがカフェにぴったりんこ

蓼科にこの秋オープンした天然酵母パンとスイーツのお店 『アンソレイユ』さん。
以前ブログで紹介した珈琲焙煎の「珈」さんのお店のお隣奥 ビーナスライン沿いにあります。

オーナーは、代官山 「イル・ブルー」でお菓子作りのディプロマ取得。 千駄ヶ谷「テュルナージュ」でホシノ天然酵母師範取得したパワフルウーマン。

こちらからオットが長椅子のオーダーを受けて先月末納入してきました。
お店の雰囲気にどうマッチさせるか、座り心地のいい椅子であるための背もたれの微妙な角度、などなど実はイメージをまとめる方が時間がかかったみたです。

製作中どんなのができるか私は一切見ていなかったのですが、出来上がりを見て、座ってみて、うん、これならOK!なかなかいいんじゃない!と思ったのがこちらの椅子です。


店内に収まった長椅子がブログに紹介されていました。
この長椅子に座ってまったりとカプチーノでも召し上がれ~と書いてありましたよ♪

アンソレイユ ブログ

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 4 comments  0 trackback

インディアンサマー(小春日和)

ある方のblogで、『インディアンサマー』という言葉を目にした事がありました。

インディアンサマー 欧米では長く寒い冬がやってくる前の、落ち葉舞い散るこの季節、風もなく穏やかな日のことをそう呼ぶのだそうです。
この音の響きとイメージがとっても心地よく感じます。 
晩秋のこの時期だから、なおのこと、サマーって何だかカッコイイ響きなんですよね♪

日本では、小春日和ですね。

原村は今日は、そのインディアンサマー!! Indian summer!!
とっても暖かな日でした。

オットは雪が降る前に木工小屋の屋根を何とか急がないといけないので、その準備です。
午前中長袖のシャツを着ていたのに、午後は半そでのシャツ一枚で作業してました。

私は、お隣りとの境界に沿って植えたブルーベリーにワラのお布団をかけました。
さてさて、庭の植物たちの冬支度。
これから冬の間はぐっすりお休み下さいませ~

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 7 comments  0 trackback

インドひとかじり

国際交流クラブ原村の今年のひとかじりは『インド』でした。
この日の為に、まずご夫妻をお呼びして一緒にインドカレーの試食会をやり、当日の進行やクイズにする問題はどんなのがいい?などの相談をメンバーも一緒に考えました。

前日には、我が家にて奥さまのアキラさん指導のもとで、50人分程のカレー作り。
ジャガイモと人参は我が家からの提供です。
彼らはベジタリアンですから、今回提供するカレーは、ベジタブルカレーとひよこ豆のカレーでした。


今回のカレー作りで使ったスパイス類をテーブルに展示してご紹介しました。


◆ベジタブルカレー

ジャガイモ、みじん切りオニオン、人参、トマト、カットトマト缶、インゲン、にんにく、生姜

①お鍋にオイルたっぷり
②クミンを入れて香りを出す
③みじん切りしたオニオンを十分炒める
④すりおろした生姜とにんにくを入れる
⑤ターメリック入れて混ぜる
⑥トマトを入れる
⑦チリパウダーを入れる
⑧カレーパウダー&ガランマサラを入れる
⑨野菜類を入れ、混ぜる
⑩水を入れて、煮込む
⑪塩で、味を整える

分量はお好みで!!
というのも、アキラさんの目分量で作りましたから、2人分や4人分のレシピというものがありません。
味をみながら作っていきます。
ちょうど煮物を作る時と同じですね。
なので、手順だけを書きました。

面白い事に、アキラさんが実家のお母さんにこのイベントの事を話したら50人分も作るって!!!!と驚いたそうです。個人で作るのはせいぜい10人分くらいまで。
それ以上は、ケータリングのようなお店に頼むのだそうです。
もちろん、都市部ではという事ですが。

当日は、皆さんに喜んでいただきました。
ナンや、薪をくべたコンロで焼いたタンドリーチキンもあり、デザートもメンバー達がそれぞれ作ってもってきました。
私は、ココナッツの焼き菓子を持参。 カレーがスパイシーなのできっと甘いココナッツは合うかな・・と思って。

インドのお菓子や食べ物、スパイスを置いたテーブルです。


食事の後は、Yes,No クイズで盛りあがりました。
勝ち抜いた方には、彼女からガランマサラのスパイスをプレゼントでした♪

例えばこんな問題。
◇ インドで一番大きな宗教は仏教である 〇か×か
◇ 8月15日はインドの独立記念日である 〇か×か

あるお宅では、夕飯の時に子供達がお父さんに問題を出してインドひとかじりの事楽しく話題にしたそうで、家族団欒にもひと役。

サリーを着せる実演もありました。
チェコから来ているご友人がモデルになってくれました。
当日、原村在住のTさんが以前お友達からもらったけど、やり方がわからないのでそのままおいてあったというサリーを持っていらしたので、一緒に教えてもらいました。
着せるお手伝いをしたのは、彼女の娘さんとそのお友達、かわいいお嬢さんたちさすがに衣装には興味深々♪


サリーを身にまとって優雅な身のこなし!! とっても似合ってました。
後ろ姿も披露してくれて、三人とも素敵~!!すごい拍手の嵐でしたよ♪

とても身近に感じたインドでした。

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 4 comments  0 trackback

ナマステ! インドひとかじりへどうぞ♪

      ■■■ 国際交流クラブ原村からのお誘い ■■■  
 







インドと聞いて何を 想像しますか?
『0を発見した国』 『世界遺産タージマハル』
今やITの先進国インドから茅野市在住で現在エプソンにお勤めのスディール&アキラ テカラコタご夫妻をお招きして、本場のスパイシー野菜カレー、マイルドひよこ豆カレー、インド米(バスマティ)、チャイ、デザートなどを味わいながら、~インドひとかじり~を楽しみませんか?
日時:11月12日(土)
受付:13:30 開始14:00~16:00
場所:原村地域福祉センター多目的ホール
持物:マイカップ、お皿、スプーン、箸、
差し入れ大歓迎
会費:大人500円 小学生200円
幼児無料
多くの方のご参加お待ちしています!
お誘い合わせのうえご来場下さい☆
TEL 0266-79-5016 国際交流クラブ原村

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 6 comments  0 trackback

百目柿とハロウィーンパーティー

今年も干し柿の季節がやって来ました。
昨年、百目柿を干し柿にしたら、とっても美味しかったし、何より大きいのが特徴です。

昨年、白州の道の駅でこの柿を購入したので、白州にお住まいのN氏に連絡をとってもう店頭に並んでいるのか聞いてみましたら、白州サントリー博物館のすぐ近くに『ゆめ屋』さんというご夫婦で週末だけやっている農産物特売所があってそこに入荷する予定だそうですよ!
と教えて下さったので、友人を連れて昨日買いに行って来ました。

20号線鳥原の信号をサントリーの方に曲がって最初の交差点を左に行くと数十メートル先に1軒ポツンとあるのですぐわかりました。

念願の百目柿を7kg購入してきました。 ¥230/1kgです。
大きさは大小さまざまですが、どうしても大きいものから売れてしまうようですね。
それが百目柿の良さですから!

それはそうと、小淵沢インターの前の道を下って走っていたら、隣に乗っていた友人が、「あ、猿!!」と気がつき、良く見るとここにも、あそこにも、野生猿が6匹近くいたでしょうか。
う~む、バイオパークならまだしも、生活圏内ですからねぇ~。

さて、この日の夜はご近所で昨年同様ハロウィンパーティーをやるというので、お化けの子供達に悪戯されないようにキャンディを用意していました。
雨が降っていましたが、日が落ちて漆黒の闇が広がった頃、魔女の宅急便の女の子や、フランケン、スパイダーマン、妖精ちゃん、などなどが我が家にやって来ました。
ちょっとおとなしめの 『トリック or トリート』 という声が・・・・

その後、友人連れてパーティーへ。オットはカウボーイハットがあったのでそれを被り、私の着用していたベストを見て、「お、これ貸して」とどう見ても小さいベストを着て、インディージョーンズになったつもり。
私は口裂け女に変身し、友人は田吾作さんとなり、夜道をテクテク懐中電灯持って歩いて参加したのでした。
あまりに魔女みたいでしょ!イーヒッヒッヒ!

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 4 comments  0 trackback

わいわい、あははのカフェ&ビスコッティ

今日は美味しいカフェ&ビスコッティのワークショップの日でした。
ちょうど横浜から私のお友達が。
&5, 6日開催の山梨ワインツーリズムへ参加のご夫妻が。
&八ヶ岳山麓にお住まいの方々が、参加しての、これまた笑いが絶えない「あははのカフェ&ビスコッティ作り」となりました。

ビスコッティはイタリアのお菓子でビスケットの事ですが、ビスケットって、2度焼くという意味だと言う事を初めて知りました。
だから、ビスコッティは2度焼きますもんね。

女性陣がビスコッティを作っている時、イタリアの薬草酒、サンブッカにオット達は反応し、ちょっと味見したりしてワイワイやってました。
途中生地を1時間程ねかせるのですが、そこはお料理番組の例のごとく、「こちらにすでにねかせて置いた生地を用意してあります!」と、おもむろに冷蔵庫から取り出して進行しましたが、ちょっと早めに作ってねかせて置いたので、出してきたら結構堅かったで、ちょっとドキッ!!

ビスコッティが焼く段階のところまで来たら、コーヒーの入れ方実演がスタートです。

美味しいコーヒーの入れ方のコツ、な~~~る程!と、皆さん楽しそうでした。
タイトルどおり、わいわい、あははと笑いがいっぱいのコーヒー講習会となりました。
テイスティングも良かったです。

お持ち帰りのコーヒー2種類と焼いたビスコッティをお持ち帰りしていただきました♪
Verdeは、有機ティモール、有機グァテマラのブレンドです。
Rossoは、やや深い焙煎のコクを重視したブレンドです。酸味もほどよく押さえられ、ゆるゆるした、豊かで深い味わいが寛ぎを演出します。

風味が良くて美味しいビスコッティ、珈さんレシピ提供ありがとうございました。

コーヒーを飲んでビスコッティを浸して食べ、談笑し、参加された皆さんの笑い声が、秋の午後のひととき原村の空に響き渡っていました。
ちょっと、これはオーバーかな^^  
楽しい時間をどうもありがとうございました。

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 3 comments  0 trackback

深まる秋!美味しいカフェ&ビスコッティーを味わおう♪


長い間小淵沢で、隠れ家的コーヒー焙煎の店として親しまれた「香庵」さん。
この夏、蓼科に新たに「珈」としてオープンしました。
そのオーナー四方鉄郎さんが独特の語りで、美味しいコーヒーの入れ方を伝授して下さいます。
四方さんは、八ヶ岳南麓、明野にある人気のカフェ「くじらぐも」に、『くじらぐも☆オリジナルコーヒー』を焙煎なさって提供しています。


ビスコッティは、トスカーナ地方の伝統菓子。
カフェに浸して食べるアーモンドがいっぱいの香ばしいお菓子です。
アーモンドとオレンジピールが絶妙な美味しさ!薬草酒が決めてかな?!
珈さんオリジナルレシピで一緒に作ってみませんか?

コーヒーのテイスティングもありますので、ビスコッティーを食べながら深まりゆく秋のひと時を堪能していただければと思います。






=美味しいCoffee & ビスコッティをご一緒に♪=

日 時: 11月4日(金) 14:00~16:00

持 物: エプロン、タオル、
      日頃愛用のカップ or マグカップがあればお持ち下さい。

参加費:1500円



ご希望の方は、お電話かメールにて連絡下さいませ。
急なブログでのお知らせとなりました事お詫びいたします。

お友達お誘い合わせてどうぞ!

TEL 0266-75-3709
    090-6510-6985 CoCo
MAIL cocomail*kmd.biglobe.ne.jp
(*を@に変えてご入力下さい)

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。