CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

英国ファームステイ -クリスマス編-

クリスマスはとっくに過ぎ年末ではありますが…
s-s-PC160539.jpg

英国でのクリスマスは家族や親戚が集まって過ごす特別の日なので、ほとんどのショップやB&Bもクローズしてしまうそうです。
以前は、日本もお正月と言えば元旦は、お店が閉まっていました。
なので、元旦の朝はとても静かでのんびりと家族でお正月料理を囲んでいましたが、今は元旦からすでにお店が開いているところも多いです。

休暇を大事にする国と、経済優先を旗印にあげる国の違いがここにも出てますね~。
「元旦くらいお店一斉に休みなさいよ!」
「経済効率と長時間労働はイコールじゃないでしょ!」と私は言いたい!(苦笑)

さて、クリスマスのツリー屋さんに出かけてステイ先のB&Bのクリスマスツリー選びに同行させてもらいました。
大小様々なモミの木が所狭しと植えられていて、どれにしようか見て回ります。
選んだらその場でカットして、ネットを被せてお持ち帰りです。スゴイ!
ところで、肝心な事を聞いてきませんでした。
けっこう大きなこのツリー、いったいおいくら??

s-PC191422-a.jpg
s-PC191425.jpg
s-PC191451.jpg
s-PC191453.jpg
s-PC201470.jpg
ツリーを立てる道具です。四方からネジで固定するんですね。

日本の山には唐松の木がいたるところに植栽されていますが、現在は樹齢的に根が古くなりちょっとした強風や雪の重みでバタバタ倒れている状態です。
当時の山林政策で、一斉に唐松の木が植えられていましたが、現在ではその価値が無くなってきたので、手をつけられないオーナーさんがほとんどだと聞いています。

代わりに山の一角にモミの木を植えていき、こうやってクリスマスツリー屋さんができるのもちょっと珍しいかも知れません。
これだと、山は丸裸にはなりませんし、山に人も呼べますし。
そこに、循環が生まれると思うんですよね。

ツリーを飾りたいけれど、プラスチックでは味気ないし…小さくてもいいから本物で飾れたらいいのに、と思っている人も意外といる?
以前住んでいた横浜の家の玄関には実はモミの木があったんですが、この木はとにかく成長が早いのです。
クリスマスのライトを飾るのが年々大変になってきてました。
やっぱりこうやってお家の中に飾れるといいですね♪ 外から窓越しに見るツリーはとても綺麗でした。

こういうクリスマスツリー屋さんをやって下さる山のオーナーさんいらっしゃいませんか?
ちょっと話題になると思うんですが。。。

s-PC201504.jpg
s-PC201506.jpg
s-PC201513.jpg

買ってきたツリーにみんなで楽しく飾り付けしましたよ。
この日はみなさんドレスアップして、クリスマスディナー!
ダンスで大盛り上がり~!!

Category : 旅行
Posted by CoCo on  | 0 comments 

英国ファームステイ -ブレックファースト編-

イギリスのブレックファースト(朝食)と言えば、たっぷりのお茶やコーヒーとカリッと焼かれた小さめのトースト、ソーゼージやトマト&マッシュルーム&卵のフルブレックファースト。
そしてファームステイのいいところは、そのファームや友人のファームで作られたバターや、ミルク&卵を食べられるところ。
バターがとても美味しかったです♪ それにミルクも♪ 農家直結ですから!!
素材の良さが際立ちます!!

まずは朝食のシーン・エトセトラです。

s-PC150418.jpg
s-PC150446.jpg
黒いものは、ブラックプティングと呼ばれる豚の血が入って料理されたものです。
これは臭みもなく、見た目よりも食べやすかったですよ。どちらかというとモサッとした舌触りだったかしらね。

s-PC170820.jpg
s-PC170821.jpg
s-PC191334.jpg
s-PC191355.jpg
巨大なマッシュルーム! 日本では見た事ないです。

卵も、どのファームでも『Free Range Egg』=放し飼いで育てている鶏の卵を使ってお料理していました。
移動中の車の中からも、農場脇を走っていると、よくこの『Free Range Egg』と書いてあるかわいい看板をみかけました。
放し飼いで育てている鶏の卵であることのアピールは盛んになされていましたね。
s-PC170893.jpg

いやいやいや、でもさすがに連日フル・ブレックファーストとなると胃がお疲れ気味~になるので、2日目の朝食はソーセージ抜きでお願いしたりしました^^

Category : 旅行
Posted by CoCo on  | 2 comments 

特別プライベートツアーへ出発

冬の寒くて暗いどんよりイメージのあるイギリスへ行って来ます。

今回プライベートツアー(企画、同行 森 友紀子さん)で、セレクトされた農家B&Bステイの旅です。
長い年月を経たファームアンティーク雑貨や、手作り家具に使えそうなDIYグッズ、ガーデニング品などといい出会いがあればと思います。

12/14~12/23留守にいたします。

2月に英国フェアを Wands Worth 主催で原村自然文化園で開きます。
ココットビレッジも出店致します。

ココットビレッジHPの新着情報にて、お知らせをご覧くださいね!

 http://cocottovill.blogspot.jp


Posted by CoCo on  | 12 comments 

景観は価値ある財産なのに!!

このところ家づくり急ピッチで進めているので、必然的に家ごもり状態に。
ちょっと気分転換しようという事になりお散歩へ出かけました。

途中で目に飛び込んできたのは、残念ながら虫ではありませんよ。
でも、虫だったらまだ良かったかな~。

これは私の主観ゆえ、へ?と頭を傾げる方もいらっしゃるかと思いますが、
「Oh! No!」と言いたかったんです。しばしお付き合いいただけるとありがたい。



目に入った瞬間、えっ!なんで?こんなの置いちゃったの~~~(~_~;)
自然の景観にマッチしないでしょ!!
忽然と現れし、スピード制限標識看板。
それも、コンクリートむき出しで取りあえず置きましたと、いった感じで立ててあるし…

s-PC070177_20121211225725.jpg
s-PC070170.jpg

う~ん、残ねん! そこに必要なのかしら?と率直に疑問もありますが、もし立てるにしても、もうちょっと雰囲気の良いものだったら…あ、でも考えようでは確かに目につきます。

でもねこの奥には森の中にマッチした素敵なお家が建ち並んでいて、その家々の表札がこれまたとってもオシャレでいいんですよ。素敵なんです!どこのお家も!!
写真に撮ってご紹介出来ないのが残念なくらい。
なのに、これではその景観の価値が半減してしまいます。
その地域に限らず、せっかくの景観が、原村の価値ある魅力が~~~!

私はここ原村がとても好きで魅力を感じています! 
遠目に見える素晴らしい山々の景観とひらけた田園地帯、森の木々の中に佇む自然とマッチした家並み…
箱物がやたら多くないのがいいところ。
里山の古くからある家並みや農具小屋が、これまたいい雰囲気を醸し出しているんです。
年月を重ねた土蔵もいい感じだし!!
ヨーロッパの田舎(カントリーサイド)の雰囲気を感じ取ったのが移住の決めてでもありました。
従来の大きな看板も他と比べて比較的少なく、目を惹く自然とマッチした木の看板やアイアンと木の組合せたものなど、とてもお洒落なものがあって、そんな景観を見ていて心地良さを感じてます。
ただ、最近チラホラと一般的な普通の看板が増えてきているような気がします。

s-PC070171.jpg
例えばこれ使って看板作ったら素敵だろうな~と思っちゃいました。

手つかずの自然の美しさは、経年変化と共に形作られるもので、一夜ではならず、人には作り出せないものです。
だからこそ人の手を加える時は、自然の美しさになるべく融け込むような素材、色使いなどが重要だと思います。

ヨーロッパのカントリーサイドが好きな人は多いと思います。
素晴らしい景色に訪れた人は感動して、また来たいと思うんですよね。
私もその一人なんですけど^^

何百年も続く景観の美しさを維持するのはナショナルトラストですが、地域で厳しい規制のもと、個人の家であってもリフォームに色使いや素材の規制があります。
それ程、イギリスでは景観というものに大きな価値を置いて財産としています。
日本でもそういった景観というものに、もっと価値を置いてくれたらいいのに!

例えば、人を誘致するのにもちろん景観を美しくしようという事で、色とりどりの花々をたくさん列に並べて植栽する、のぼりを立てて、ヒラヒラ目立たせて人を誘致しようとしていらっしゃるところが多いですが、これは逆効果ですよね。特に自然豊かな八ヶ岳山麓に、そういうものはマッチしませんね。
車で走っている時に、「あ~、これじゃ素晴らしい紅葉がだいなしだぁー」と思った事がありました。

いつも思うのが、日本の商業用などの看板! 
田んぼの中や国道沿いにいくつもドカーンと並ぶ看板たちですが、これってほんとに景観を壊しますね。
経済優先がもたらした弊害とでも言いましょうか。 戦後アメリカを真似したからか!?
ありがたくない存在かもしません。
こちらもNO!と言いたい。(アルジェランのCMみたいにね)

ヨーロッパで目にしたのは、とてもセンスのよい素敵な看板たちでした。
もちろん、まったく同じようにする必要はないけれど、そのスタイルや考え方を取り入れられたらと思うんです。
村の美しい景観は確実に価値を高め後世に残す財産となります。
村全体の電線を地中に埋設することができたら great!!

14日イギリスのカントリーサイドへ出かけます。

「イギリスの田舎に学ぶ景観づくり」を一つのテーマとして私なりに色々吸収してきたいと思います。
原村は美しい素敵な村だと思いますよ。 それだけに残念なんですよ。

Posted by CoCo on  | 8 comments 

いよいよ冬の聖なる季節です!

原村にいよいよ冬がやってきました。
昨年はクリスマスイブに雪が積もりました。
今年はちょっと早いですね。

今朝のココットビレッジの外は、こんな感じで雪! -5℃です。

s-PC090211.jpg
s-PC090212.jpg

さすがに外にじっとしているのは寒いですが、こちらに住んでいる人は、何故だか冬が一番好き!と答える人が結構いるんです。
嘘でしょ!と思われるかもしれませんが、さにあらず。
そういう私も冬が好きなんです♪ ただし、ここ八ヶ岳の冬限定です。
この美しい自然の中だから好きなんです。
山々や木々がそれはそれは美しく見えるのは冬です!!

冬の寒さを憂う以上に、ここの景色は目を楽しませてくれます。
そしてこの寒さがあるから、ストーブの炎が幸せを運んでくるという訳ですね。
私は山登りが好きな山ガールという訳ではないので、山見るガール(?)です^^

数日前の八ヶ岳
s-PC070162.jpg

南アルプス 甲斐駒ケ岳
s-PC070165.jpg


実は数日前、久方ぶりにオットとお散歩に出かけました。
そしたら、ある物が目に飛び込んで来て、エ~ッ!!どうしてコレ?と愕然とした出来事がありました。
次のブログにて…書きたいと思います。

Posted by CoCo on  | 6 comments 

アルジェラン オーガニックシャンプー

原村の友人のペンション "Wands Worth" でこの秋CM撮影がありました。

そのCMが、現在TVで放映中です。(TVからの映像は見ていませんが、DVD見せてもらいました♪)
とってもナチュラルな、それでいてかわいく、オシャレなCMです。
イメージピッタリです♪

その商品は、「ARGELAN アルジェラン」 海藻ジェルオーガニックシャンプー

s-PC050154.jpg

シリコン、パラペン、石油系界面活性剤、鉱物油、動物原料などは使われていません。
海藻に含まれる「フコイダン」という成分が含まれ(この成分は酵素作りにも使っています)、シャンプーにはローズマリーオイル、トリートメントにはアルガンオイルがコンディショニングとして入っています。
その他多くの植物エキス。
あまりに、字が小さすぎて読み切れませんが…

どんなものかと、興味本位で買って使ってみる事に!
使い心地は、なかなか良かったですよ。
洗った直後もサラッと柔らかいので、自然派シャンプーを望む方にはいい製品だと感じました。
髪の毛が軽やか~! 
SCALP CLEAR SHAMPOO と書いてあるので、頭皮スッキリ汚れをとるシャンプーという事ですね。

ボトルもスッキリと私好みです^^
我が家は手作り石鹸でシャンプーしているので、やはりスッキリした洗い上がり感は同じかも。
ベルガモットとカモミールで香りづけされています。

こちらの製品は「マツモトキヨシ」さん限定で発売中です。
という事で、CMは Wands Worth の ハッティさんのブログで紹介されています。
もうTVでご覧になりましたか?


マダム・ハッティの気まぐれな部屋

Category : お気に入り
Posted by CoCo on  | 0 comments 

オンラインショップ作りました♪

イギリスへファームステイした時に知り合ったとてもチャーミングなYukikoさんが、
イギリス滞在中に農家に長い年月、世代を超えて使われてきたアンティークな雑貨達に魅了され、
オンラインショップをオープン致しました。

その名も、『The Farm House Lane』 -農家への小道-

The Farm House Lane

是非覗いてみて下さい!!
お手頃価格なちょっとオシャレな麻のバッグやソープディッシュから、インテリア、ガーデニング、価値あるビンテージ物まで並んでいます。

英国アーティスト、ハンナ・ウィリアムスのハンドメイドの絵には、アンティークレースがあしらわれており、ペイントも特別なものを使い、出産のお祝いとしてもちょっとスペシャルなプレゼントになりそうなものです。
どうぞご覧になってみて下さいね♪


s-image1.jpg


ここでちょっとだけコマーシャルさせて下さいね。
実はオンラインショップを作りたいのだけれど、とご相談をいただいてショップ作成をさせていただきました~。
ブログでもお世話になっているFC2のカートさんを使わせていただきました。
まったく希望通りという訳にはいかなかったかも知れませんが、少しでもイメージに近づくように、と思いながら作業していました。

見てみたい~と思って頂けましたか?
アンティーク&エコな雑貨がお待ちしてますよ。


Category : お気に入り
Posted by CoCo on  | 0 comments 

田んぼ組卒業

2012年 自然農の米作りを八ヶ岳自給生活学校にて学んできました。
本日、無事卒業となりました。
嬉し、寂し。。。

プリントが渡されて卒業試験??
ヒェ~、半分くらいしかわかんな~い!
おまけに、22番目の問題に、緑肥と書いたつもりが良く見ると、絶肥と書いてある。(>_<)
はぁ~何てこったい!!

s-PC010125.jpg

答え合わせしたので、この写真では正しい数字が入っていますが、最初は空欄ばかり。。。
落第レベルですが・・・来年は野菜組にて頑張るつもりです♪ 

今もナチュラルファーミングやってますが、色々と行き当たりばったりなところがあるので、ちゃんとタイミングを理解して、ファーミング☆カレンダーを作っておきたいのです。

それに、オーガニック(有機栽培)という言葉が世界的に謳われていますが、自然農(ナチュラルファーミング)はまったく違うので、そこをさらに明確に自分の中で確立したいんですよね。
自然農の畑って、気持ちいいんですよ!

Category : 農ある暮らし
Posted by CoCo on  | 4 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。