CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

マッツワイルドチェリーのピクルス

小粒でかわいい固定種のマッツワイルドチェリーを湯むきして、ピクルスに!!
あ、名前はチェリーですが、これはミニトマトです。
白ワインビネガー、水、ブラウンシュガー、塩、を一煮立ちさせて!
タイムをha-ta-ke Gardenから取ってきて、ローリエの葉っぱと一緒に瓶に入れました。

s-P9306436.jpg


以前購入していた100年以上もの歴史を持つドイツのWECK の小さな保存瓶。
これから冬に向かうので、保存ですよ~
と言ってもほんとに小さな瓶なので、25粒程しか入ってない(^_^;)
真空密閉する程でもなく、きっとすぐ食べてしまいそうなのですが、ま、気持ちね!

お鍋にお湯を沸かし、煮沸殺菌して保存ですが、瓶と蓋の間のゴムパッキンの突起が下がると真空状態になったサインなので、わかり易くて便利です。
色んな形の瓶がありますが、美しいフォルムで重ねて収納できるし、見ても楽しい保存食が出来上がりますね。
もっとWECKの瓶が必要だわぁ^^

お友達からお土産でもらったグラスリフターが活躍しました♪
瓶を挟んで沸騰したお鍋の中から容易につまみ出せます。

**追記**

離乳食もこれで1食分づつ真空保存しておけばいいかも?
忙しいママ達の強い味方になりそう?

Posted by CoCo on  | 0 comments 

今のお野菜の旬は…

『つまみ菜』

s-P9276413.jpg


と、この前の八ヶ岳自給学校で教わってきたところです。

9月中旬までに種まきした秋冬野菜(根菜類や菜っ葉)の種が芽を出しどんどん成長してきています。
まだha-ta-ke Gardenでは、ししとうやらピーマンやらミニトマトやらズッキーニ(さすがにもういいよ~と言いたくなった)が採れていますが、こちらは旬を過ぎた夏野菜たちです。

それに代わって、庭では種まきしたハーブのロケット、白大根、赤大根、ラディッシュ、味美菜、のらぼう菜、ターツァイ、ミックスレタス、などが芽を出してきて、ちょうど今は間引きをしてあげなきゃいけません。
とても小さいうちは、根っこから抜いても大丈夫ですが、葉っぱが4,5枚になった大きさなら近くの葉っぱの根を痛めないためにも、ハサミで地上部をカットして間引きます。

<ロケット>
s-P9276385.jpg
<白大根>
s-P9276390.jpg
<のらぼう菜>
s-P9276391.jpg
<ミックスレタス>
s-P9276398.jpg
<赤大根>
s-P9276403.jpg
<味美菜>
s-P9276409.jpg


この間引く作業、捨てると思うともったいなくてなかなかどれを間引くか?時間だけが経って作業がはかどらないのですが、間引いたつまみ菜をお味噌汁に入れたりお浸しにすると思うと、これまでよりもスイスイとできるようになりました\(^o^)/ ← (げんきんなやっちゃ)

つまみ菜は、白い茎の部分にタンパク質が豊富に含まれているのだそうだから、これは食べなきゃね。
自然のサイクルは、夏野菜と秋野菜の端境期に、ちゃんと食べ物を与えてくれているんですね。
ありがたい「つまみ菜」です。

Category : 農ある暮らし
Posted by CoCo on  | 6 comments 

富士見フリーマーケットへ出店します!

『フリーマーケットのお知らせ』

国際交流クラブ原村で続けているフリーマーケット出店ですが、来月10月20日(日)に富士見コミュニティーセンターで開催されます。
目的は売上金を全て「あしなが基金」に寄付することです。
震災後続けているのですが、回を重ねるごとにまわりにも認知されてきているのか、はたまた買いやすい値段設定なのか、このブースを目的に来られる方も結構いらっしゃいます。

自分のところでは不用でも、それが捨てられる前に必要としている人もいるでしょうし、できればそういったものが再利用されてゴミとなるのを減らる事ができれば、それに越した事はありません。

もし何かそんなものがあれば、ご協力していただけるとありがたいです。
来月中旬に、我が家にて出店の品々を持ち寄ってメンバーで値段付けをしますので、どうぞ宜しくお願い致します。
メールフォームからご連絡いただくか、お電話下さい。 0266-75-3709
遠方の方、段ボールで郵送下さっても結構です。

************************************************************

今日は初めての方の石鹸教室でした。
この前は石鹸作り2回目の方々で京都から来られたお友達も一緒に参加でヨーグルト石鹸を作りましたが、今日はナチュラルオリーブ石鹸です♪
大きな入れ物に入ったオリーブオイルに、ビックリなさってましたが、やはり一番多く使うので横浜の友人がコストコで買って来てくれるんです。
お話してわかった事ですが、お二人とも自然農を4年程こちらに来てやっていらっしゃると言う事。
お野菜づくりの事などで話が盛り上がりました。
その時に出たお話で、安曇野で自然農をしている 竹内さんのブログ とても参考になりますよ♪ 本も書いていらっしゃる。
それを聞いて、あれ?その本ってもしや私も読んだ本…P9036135.jpg

と言う事で、 こちらがその竹内さんのブログです。無農薬自然栽培 自然菜園のコツ

いやはや、自然農がますます楽しくなってきました~♪










Posted by CoCo on  | 4 comments 

芽依ちゃんと海辺でランデブー

パパさんのご実家にはお盆に行けなかったので、芽依ちゃんを是非連れて行きたいと思っていました。
それぞれの都合を合わせて、私達は車で、娘と芽依ちゃんは新幹線で来てくれて三河安城の駅で待ち合わせてピックアップ。
祝日だったので新幹線混んでないか心配でしたけど、空いてて楽に座れたという事でホッとしました。

今回は三河湾の西浦温泉のホテルで1泊過ごしてきました。
目の前に広がる静かな広い海!! いつもの山の景色とはまた違って私達には非日常の景色に癒されました。
ゆったり貸し切り状態で海を眺めながら温泉に入って、懐石料理、あ~極楽!
こんなゆったりした時間は久しぶりです。

s-P9236325.jpg

そして久しぶりに会う芽依ちゃんは、もうつかまり立ちがお得意になったようで、凄いでしょ!っと
満足げなお顔をする^^
「いない・いない・ばぁ」がうけてよく笑ってくれてました。
でも、それはママに抱っこされていればの事で、ママの姿が見えないものなら、とたんにギャーと大泣きです^^
ママべったりのこの時期、たっぷりべったりして下さいな~♪

s-P9236330.jpg
s-P9236334.jpg

翌日は、蒲郡のラグーンという複合施設へ。海鮮市場などが入ったショッピングモールです。
そこのヨットハーバーから出るヨットクルーズ(40分)を残念そうに見送るパパさんと色々話をしてくれたスタッフの方との後ろ姿ツーショット
s-P9246357.jpg

下の歯が2本生えてきてます。離乳食も始まっています。
s-P9246370.jpg


デレデレのジィジでした! 今度会う時はもう歩いているかも?
あれ、こうやって見ると芽依ちゃんの眉、ジィジのと似てるかしら (^_-)-☆
s-P9246374.jpg





Posted by CoCo on  | 4 comments 

Hamiltonの計りを使ってみました^^

本来はお手紙の重さを計るものでしょうが、そんな機会もあまりないので、こんなものを計ってみました。
なんだかアンバランス!!

今年初めて育てた原種のトマト『マッツワイルドチェリー』
本来ブッシュのように茂って真ん中には手が届かない程らしいのですが、我が家のはスカスカな茂みだった。
それでも、小さな赤いトマトが美味しくなってくれました。
収穫の期間も長いので、来年また作りますよ。

s-P9126282.jpg


おもちゃカボチャ 270gなり。

s-P9126290.jpg

デジタルでも念のため計ってみましたが、ちゃんと狂いもなく計られていました。
さすが、Hamiltonさん!!

Posted by CoCo on  | 2 comments 

最近のパン作り

これまであこ酵母でパンを焼く時は、オーバーナイトで1次発酵させてたのだけど、最近ちょっと時間を変えて焼いています。

お昼頃までにパン生地をこねて1次発酵にだいたい12時間程かかるので、その頃に様子を見て発酵具合をチェック。
夜寝る前には大概発酵を終えているので、ベンチタイムを経て成型までして天板に置いて生地が乾かないようにして冷蔵庫に入れておきます。
はい、おやすみなさい^^

翌朝起きたら、まず発酵器に電源を入れ、冷蔵庫に一晩入れて置いた天板をそのまま発酵器に入れて60分間2次発酵します。
その間、庭作業やら何やらで1時間はあっという間に経ってしまいます。
そこで、焼成して焼きたてパンの出来上がりです。 (*^_^*)

今のところこのやり方が私にはタイミングいい感じです。

イギリスパンと全粒粉たっぷり入れたパンのサンドイッチです!

s-P9026124.jpg

s-P9026132.jpg



Posted by CoCo on  | 4 comments 

ゴロゴロジャガイモ達

すでに収穫の時期はとっくに過ぎているジャガイモです。
8月中旬に一部掘り上げたものの、その後なかなか時間が取れずにスミちゃんファームの作物達は収穫を待っている状態でした。

で、つい先日朝ごはん前の時間を利用してジャガイモを掘り、インゲン全部収穫してきたのでした。

s-CIMG8486.jpg
s-P9066177.jpg

s-CIMG8492.jpg
s-CIMG8494.jpg

今年のジャガイモは、けっこういい大きさのものができました^^
でも私的には小さい方が、皮ごとオリーブオイルとガーリックで蒸し焼き料理や、甘辛煮っ転がしができて好きなんですよ。

ジャガイモの皮むき、ん~めんどくさいのよね(^_^;)
とは言え、やっぱりそれなりのものができると嬉しいもんです♪
チビちゃんのジャガイモもないわけじゃないので、これって野菜作りの楽しみです。

種イモの植え付けを手伝ってくれたお友達ご夫妻と一緒に掘れなくて残念だったけれど、おかげ様でジャガイモ豊作となりました♪♪♪
すじなしインゲン 「キセラ」も、ha-ta-ke Garden と スミちゃんファームで作りましたが、こちらも豊作となりました!

さて、8月に掘り上げた左側のジャガイモの畝には、赤大根の種を蒔いてきました。
そして、今回掘り上げたところは、土の中の微生物の力を補うために畝に米ぬかを蒔いて草を被せ、次の作物植え付け準備です。
高原の気象条件を考えると自然のタイミングとしては遅いですが、まずはやってみなくてはね^^

s-CIMG8490.jpg

赤い葉っぱのミックス種を蒔いたら、アマランサスが育ってきました。
そのまわりにはサニーレタスです。
手前のもっこり葉っぱ達はモロヘイヤ、左側にはフェンネルの森が…これからできるフェンネルシード(種)取りを待っているところ。

s-P9066180.jpg

ついでにこんなカボチャも!! こんなところに蒔いた覚えはないのですが~??
おもちゃカボチャのようです。
どんどん伸びて、階段にまで侵入しています^^

s-P9056166.jpg
s-P9056167.jpg

Category : 農ある暮らし
Posted by CoCo on  | 6 comments 

秋冬野菜の種まきいつやるの?今でしょ!!

この1週間が秋冬野菜の種まきラッシュです。
この期間を1日逃せば、10日収穫が遅れると思って臨まなければ!! 気合い入れてます。
この地域は霜が降りるのが早いですからね。
地域の農事暦ってとっても大切だと知りました。

自給率アップのために、この冬保存する大根は特にたくさん作らなければ~^^

さて、こちらはちょっと前に種まきしたミックスレタス。

s-P9036134.jpg

種を蒔いたら、土に種が付着するようにしっかり押さえて上から草のマルチをかけます。
土はむき出しにしないようにします。
草マルチの間から、あるいはマルチを押しのけてググっと芽は地上部に顔を出します。 嬉しいねぇ♪

昨日もha-ta-ke Garden で種を蒔きました。
これは、トマトの畝のあいた部分にカブの種を蒔いて草マルチをしたところです。
s-P9036142.jpg
s-P9036144.jpg

種まきの時は軍手をするとやりにくいので、素手でやります。
そうするとやんわりとした土の温かさが伝わってきました。
ふかふかベッドで温かい!って感じ。。。♪

はい、今日も石鹸教室の後、夕方種まきしましたよ~(^_-)-☆

Category : 農ある暮らし
Posted by CoCo on  | 0 comments 

ウォーキングイベント『マグナロンガ』ご予約開始

 MAGNALONGA 原村 Japan Vol4. ご予約開始致しました。


ウォーキングイベント『マグナロンガ』のHP、メールフォームからお申込みいただけます。
又はお電話でも受け付けております。

自然豊な原村の小径を歩きながら、前菜、メイン料理、デザートを堪能できる楽しいイベントです♪
皆さまのご参加お待ちしております。

合わせて、私達スタッフと一緒に盛り上げて下さるボランティアスタッフさんも募集します。
どうぞ宜しくお願い致します m(__)m


詳しくは、以下のホームページご覧下さいね。

マグナロンガ原村Japan  http://magnalonga.jp

s-image1_20130901195345997.jpg



この夏、ラブリーガールズの2名、ハッティーとカナリンは、このウォーキングイベントの原点でもあるイギリス・ラドローで開催のマグナロンガに参加してきました。
肌で感じた現地のイベントを参考に、より原村らしい自然と一体となって過ごす素敵な時間を皆さまと一緒に共有できればと思っています。
是非、ご参加下さいねぇ~!!

Posted by CoCo on  | 2 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。