CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

お醤油搾り

今日は早朝からお醤油搾りの準備。
天気予報通り、雨が降って来て、午前中は結構ザァーザァー降りでした。
男性軍が、ブルーシート張ったり、かまど作ったり大奮闘。

s-PB293161.jpg

s-PB293159.jpg

お醤油を搾る「舟」と呼ばれる昔ながらの木の搾り機は、木工小屋に置き、そこで搾っていただく事に。
今年仕込んだもろみを少しづつ袋に入れ、圧縮して搾りだします。
この時の袋の並べ方にも気を使って、いい搾りができるように丁寧な作業をして下さいます。
やはりそこは熟練の技!

出てきた生醤油を舐めてみると、とてもマイルドで美味しい!
搾ったお醤油は次に火入れをします。 この時の温度管理が大事なのです。

s-PB293171.jpg

s-PB293158.jpg

子供たちも大勢来ていたので、お餅を焼いて、搾りたてのお醤油で食べたり、今回はみんなでうどんを打ったので、製麺機でカットした自家製うどんを釜揚げにしたものに、お醤油を垂らして食べたり、一品持ち寄りの品々もみんな美味しかったです。
s-PB293178.jpg

s-PB293185.jpg


出来上がったお醤油はみんなで分けてお持ち帰りです。1年分のお醤油の出来上がり。 感謝!!

s-PB293187.jpg

今年は中学生の子が、ドキュメンタリーを撮りたいと、カメラを回していました。
映画館で上映会もするそうなので、それも楽しみですね。

Posted by CoCo on  | 0 comments 

やっぱ原村 Rural Relocation

月刊誌 『土地と住まいの情報』南信版 12月号、八ヶ岳の麓・原村の旬な情報や移住者を紹介スペースにココットビレッジが紹介されました!
Rural Relocation やっぱ原村と題されて記事が書かれています。

s-PB273134.jpg


ここまでのいきさつやら、ここでの暮らし方やら、とても上手にまとめて文章にしてあるので、スゴ~イと読みながら感動してしまったのでした。このままHPに掲載したいくらいです。
記事の中に、「ゆったりとした空間で農体験ならぬ脳体験」というくだりがあります。

ふふふ、うまい表現♪ ありがとうございます!

この月刊誌 原村や富士見町、などこの辺りの土地や中古住宅なども掲載されていますよ。

s-PB273140.jpg

我が家にとっては記念すべきものなので、数冊本屋さんで購入してきました^^  ¥200です。

Posted by CoCo on  | 0 comments 

花豆くん!

ココットビレッジが今年頑張ったのが、花豆くんです! 不耕起、無肥料、無農薬です。
ないないずくしですね(笑)

昨年も収穫できましたが、そのタイミングや、収穫後についつい袋にいれたままにしていた時間が長かったので、カビさせちゃったりして、これはいけない!!と、猛反省しました。
それに実の育ちもあまりよくなかったのです。
農作物は気象条件や土の状態など自然条件で変わりますから、いつもいつも同じものができるわけではありません。

自然に任せて育てたココットビレッジの花豆は、今年は良くできました!
プリッとした実が入っています。ジャイアント花豆もできました!!

s-PB133027.jpg

収穫はもっぱら私がやっておりますが、トンネルの上の方にぶら下がっている花豆にジャンプして飛びついて採ったりしてます(笑)
まだ全部殻をむき終わってませんが、我が家で使うには十分すぎるほど収穫できましたので、販売する事に致しました。
手描きの色んな花豆くんがいますので、ご覧になってみて下さいね。
ちょっとしたプレゼントに如何でしょう? 甘煮レシピ付けています。 郵送も致しますのでご相談下さい。

ジャイアント花豆くん    ¥450/g  
写真は200g入りです。
s-PB133001.jpg

お手頃サイズ花豆くん   ¥325/g

プチサイズ花豆くん    ¥250/g

存在感のある和菓子として甘煮にして、お皿に一粒乗せておもてなしならば、
ジャイアント花豆くんがピッタリ!
おこわや、カレー、スイーツなどにお使いならお手頃サイズ花豆くん。
スープやおぜんざいならプチサイズ花豆くん。

など、用途によって色々使えます。
今私がハマっているのが、珈琲甘煮の花豆くんです。
ご近所さんにアイスクリームにトッピングして食べたら美味しいよ♪と言っていただいたお土産の珈琲甘煮の花豆が、ほんとにアイスクリームとよく合うんです。
これは、育てた花豆で作ってみなきゃ~と作ってみました。

こちらは今日のランチのお客様にお出しした自家製カボチャの濃厚プリンにトッピング!

s-PB263130.jpg

Posted by CoCo on  | 1 comments 

私達、有信建設さんのファン御三家

先日、有信建設さんつながりの3人が女子会をしました。
地元茅野市泉野にある『有信建設さん』 私達、有信(あいしん)さんの大ファンなんです。

今回初めて実現したのですが、やはり最初に話題に上ったのは施工して下さった有信建設さんの事。
設計士さんはそれぞれ違うのですけどね。

とってもいい建設会社さんだったよねぇ~!というのが3人の統一見解で、お喋りしたままを書くと、何だか過剰にいいことばっかり言い過ぎじゃな~い?と思われそうなので、やめますが、3人とも、何か力になりたいよねぇ!!と言う結論に達した訳です。
だって、ほんとに気持ちの優しい実直な社長さんと奥さん。今は会長となった前社長もにこやかでおかみさんも姉ご肌!
もちろん、他にもいい工務店さんや建設会社さんもあるのでしょうが、この記事に関しては個人的な思いで書いておりますのでご了承下さいね。。

そこで、御三家の家の写真をアップすることにして、ご紹介です。

☆女子会を行ったYさん宅

s-PB213056.jpg

s-PA282812.jpg

s-s-PA282817.jpg 
チャーミングなココちゃんも女子会に参加^^

大きな窓からは、八ヶ岳連峰が素晴らしく美しく見えて、絵画のようでした。
どこを向いても豊かな自然にポ~っとなるくらいに魅了されました。
設計士さんがYさんのイメージをちゃんと汲み取って図案に起こして下さったそうです。
その設計図案どおりに、きちんと立体にして形にしてくれたのが有信さんだったというわけです。
満足してますよ~とおっしゃってました。



☆和モダンでウッディなSさん宅

s-PB213068.jpg

Sさん宅に通じる小径は、とても気持ちの良い素敵な小径です。
その景観にマッチしたウッディな佇まいです。外壁はご自分たちで塗っていらっしゃいました。
静かな森の息吹きと四季折々の変化を楽しめる家ですね。落ち着いた雰囲気!!
地元の業者さんだったことがとても安心でき、相談もしやすかったとおっしゃってました。


☆ココットビレッジ

s-PB223081.jpg

基礎工事と家の骨格、水回りの排水管工事、窓等自分たちではできそうにないところをお願いしました。
吹き抜けには、有信さん手持ちの大きな梁を使って下さいました。

すでに5年が経とうとしていますが、大変満足した仕事をして下さったと思います。
ここを手直しして~というところは一つもなかったです。
それどころか、建築途中で、私がここに「明りとりの窓をつけたいのだけど~」など急なお願いにも、すぐに対応してくれましたし、私達がハーフビルドしているので、リフォームなどで使われなくなった建築資材など、まだ使えそうなものは持ってってくださいよ!と、お声もかけてもらいました。
その資材は、現在パパさんの木工小屋の屋根や窓になっています♪

ハーフセルフビルドの施主さんというのは、業者さん泣かせですよね。
自分たちの仕事としては、何となく中途半端な感じになってしまいますもんね。
でも、とても親切に資材調達の相談にも乗ってくれて、引越しにも一役かってくれて、大変お世話になったのですよ。

ファン御三家としては、こんないい建設会社さんがいますよ~ってもっと言ってあげたくなっちゃうんですよね。

で、今はゲストルーム出来上がりましたが、色んな場面でこれまたとっても頼りになる若い大工さんがココットビレッジのご近所さんにいるんです。
こちらもまたこの先でご紹介したいと思います。
この地と気象条件をよく知る方々といいご縁をいただいて、ほんとに感謝して過ごしています。

Category : 家づくり
Posted by CoCo on  | 2 comments 

ココットビレッジからお知らせです!

< ココットビレッジからのお知らせ >


☆11月24日(月) ココットビレッジ文化祭 13:00~15:30

ココットビレッジってどんなところ? そう聞かれて、一言で 「××です。」 と言えなくて、結構苦労するんですよね。
さて、この日はココットビレッジのご紹介を兼ねて、生活空間を体験していただこうと思っています。

これからいよいよ本格的な冬ですね。
HPにも記載してありますが、現在、鉄平石蓄熱暖房をしています。
原村在住でココットビレッジを設計して下さった コウ・キタダ氏もいらっしゃいますので、色々とお話を聞けます。

また、ココットビレッジ米の販売、 無肥料、無農薬の紫花豆、などの販売もありますよ♪
ナチュラルな暮らしの手作り品、アクセサリー、(La Formeさん)なども。

                                     s-PB133001.jpg




ご興味のある方、どうぞいらして下さいね。 メールフォームまたはお電話でご一報いただけると助かります。



☆石鹸教室 保湿力のある石鹸を作ります。

現在お一人石鹸を作りたい方がおられます。もちろんお一人でもやりますが、もし他にも作りたいと思っていらっしゃる方がいればご一緒に如何ですか?

日 時 11月27日(木) 13:30~15:30 お茶&おやつ     エプロンとゴム手袋ご持参下さい。

参加されたい方は、メールフォームまたはお電話でご連絡お願い致します。


Posted by CoCo on  | 0 comments 

奥二重なの~!

久々に登場!
娘がお友達に、「この子奥二重なんだよね~!」って見せた時の写真^^

思わず大笑いのメロメロばぁばでした^^ 

s-o0480063913121209427.jpg

Posted by CoCo on  | 2 comments 

ワン・ダフル な訪問者

ワン・ダフルな訪問者さんが続いています。
お泊まりだったり、ランチだったり!!

暮らすようにステイ♪を楽しんでいただきたいので、例年ご近所で開催されているハロウィーンの子供達の『トリックorトリーツ』で、お菓子を渡していただきましたよ。非日常の体験もいい思い出に~!!

s-s-PB012820.jpg
s-s-PB012825.jpg

トイプードルちゃん達、それぞれに個性があって色々発見がありました^^

s-PB042891.jpg

ご近所に住むゴールデンちゃんとそのお友達のゴールデンちゃん!移住前からの遊び仲間だったんですって!
何だか息もぴったりね^^
s-PB042912.jpg

1歳のヤングなゴールデンちゃんと15歳のゴールデンちゃん。もうかなりのお歳だけれど頑張ってデッキを上ってくれたんですよ。注文していたオリーブオイルを取りに来て下さいました。

s-PB092936.jpg

あ~癒しの寝顔です♪
s-PB092938.jpg


Posted by CoCo on  | 4 comments 

太田二郎版画作品展 Cafe 小舟にて

富士見町のテーブルランドさん(珈琲豆のお店)があった場所に、Cafe小舟(0266-62-1062)がオープンしています。
ここで版画工房フェンリル主宰の太田二郎さんが版画作品展を催していらっしゃるという事で、そのサブタイトルが、~精霊たちとお茶を~

s-PB022842.jpg

ですから、お友達とどこで会おうかと言う話になり、ここへ行ってたくさんいる精霊たちに囲まれて、お茶をしてきたのでした。 いやはや、ワンコの話で盛り上がったぁ~!

お店の入り口も店内も白を基調とした、洒落たお店です。
アットホームで、特にオーナー夫人?の笑顔と対応がチャーミング♪ 
精霊たちもきっと居心地いいに相違ないわね!

11月30日(日)まで精霊たちはいるそうですよ。 

11月25日(火)14:00~からは、ギャラリーイベント 縄文の物語朗読「八つ頭の牛」があるそうです。
珈琲付き 800円 縄文時代にワープしてみては?
私も時間があいていれば行ってみたいと思っています^^



Posted by CoCo on  | 2 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。