CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

リコーダー de X'mas

christmas-ribbon_20131208212657fd4.jpg
今年も残すところわずか・・・
まだ雪が降らない・・・けれどきっとクリスマス・イブには降り積もる雪が見れるかも・・・
クリスマスCDを聞きながら、冬の情景を思い描いています。

でも生演奏でひと時を過ごすのも素敵な時間・・・
そしたら、とっても素敵なお話が舞い込んできました。

温かなリコーダーの音を響かせて下さるのは、リコーダー奏者 茅野市出身の武藤哲也氏。
スタジオ・パパリン
色んなリコーダーをお持ちで、普段私達が目にしないような珍しいものも使って演奏して下さいます。
そして、優しいお声で朗読なさるのは、岡埜葡萄さん。
お二人が繰り広げる楽しいひとときは、きっと思い出に残る冬の心地良い時間になりそうなんです。

ココットビレッジの空間は、天井が高い&無垢の木に響き音が柔らか?なのでしょうか、音響効果はいい感じなのですよ♪ と私が思っているだけかも・・・

20名様限定のホームコンサートですので、お早めにご予約をお願い致します。
ホッとなお飲み物とハンドメイドシュトーレンで身も心もあったか~なクリスマスホームコンサートで、一緒に過ごせる事を楽しみにお待ちしています♪

チラシを作りましたので、ご覧下さいね。

『リコーダー de X'mas』


recorder de Xmas

Posted by CoCo on  | 7 comments 

7 Comments

aosta says...""
素敵な記事をありがとうございました。
私も遅ればせながらアップさせていただきました。
ココットビレッジを大勢の方に知っていただくためにも
大勢の方においでいただきたいですね。
残すところあと10日余り、がんばりましょう(^^♪
2013.12.10 06:55 | URL | #.J3PU1tU [edit]
CoCo says..."Re: タイトルなし"
aostaさん、今日も突然!をやってしまった私です、ごめんなさいね。
ところが、思いがけなくいい出会いができて良かったです^^

コンサートへのご予約のお電話もお会いした事のない方からいただいてますよ♪
ご来場下さる方々に、素敵な時間を過ごしていただけるように頑張りましょう~\(^o^)/
2013.12.10 19:01 | URL | #- [edit]
tae says..."残念っ…(>_<)"
コンサート、22日なのですねぇ。。。(涙)

先日、康燿堂では、リコーダーに対しての認識をあらたにしました。
材質の木の種類で音色まで変わるなんて、、、、感動しました。
私、小中学校の教材の樹脂製しか知らなかったぁ。

リコーダー奏者の武藤氏は、オットと出身高校が同じでいらっしゃるようで、
お見受けしたところ、お年回りも近そうな…
勝手ながら、ほのかな親近感を抱いてしまったりして。。。


木管の温かい音色が、cocotto village にとっても似合いそうです。
素敵なホームコンサートになりそうですね♪





2013.12.13 21:14 | URL | #- [edit]
CoCo says..."Re: 残念っ…(>_<)"
taeさん、こんばんは~!

ご用事と重なって残念。
でも、あの素晴らしい音色聞かれたんですね。
感動ですよね~^^

私も樹脂製のリコーダーしか知らなくて、そしたら、
えっ!こんなのも、あんなのも~あるのぉ!!!と驚きでした。

> リコーダー奏者の武藤氏は、オットと出身高校が同じでいらっしゃるようで、
> お見受けしたところ、お年回りも近そうな…
> 勝手ながら、ほのかな親近感を抱いてしまったりして。。。
そうだったんですか! オットさまの卒業アルバムにもしやお写真が~
> 木管の温かい音色が、cocotto village にとっても似合いそうです。
> 素敵なホームコンサートになりそうですね♪
ありがとうございます! 私もとても楽しみなんですよ。
皆さんに喜んでいただけるコンサートになるよう、私も精一杯サポートで~す♪

コンサートの様子、ブログにアップしますね^^
2013.12.13 23:36 | URL | #- [edit]
aosta says..."taeさま はじめまして"
勝手な割り込みを失礼いたします。
康燿堂でのコンサートにおいでいただいたのですね。
ありがとうございます。
リコーダーの音色に興味をお持ちになられたとのこと、とっても嬉しいです。
CoCoさんのお友達でいらしたなんて奇遇です。
そればかりかご主人さまとPが高校の同窓だったなんて!
22日は残念ですが、お近くにお住まいと思われますので、またお目にかかる機会もあるかもしれませんね。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
2013.12.14 06:48 | URL | #- [edit]
tae says..."aosta さま"
はじめまして。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
康燿堂でのチェンバロとリコーダーのバロック、楽しませていただきました。
毎朝6時にFMラジオの古楽の番組を、目覚ましタイマーにしているのです。
睡眠学習のように刷り込まれて、朧げながら深く耳馴染みのある、心地よい音色…
生で聴けるなんて!! 実物の楽器を見たのも初めてでした。

朗読とリコーダーの演奏に、シュトーレン(!)
22日は、また違った感じですね。 和やかなコンサートになりそうです。。
本当に残念。
aostaさま、、いつかお会いできる機会に期待しています。


CoCoさん
ブログの、この場をお借りしてしまいまして。。。。。。失礼しました。
それにしても、CoCoさんを取り巻くお友達の輪って、すごいです!
これもお人柄ゆえですよね…と、
少々社交性を欠く私としては、憧れと尊敬をもって、心密かに「師」とも仰ぎ、、、
(えへへっ、、ちょっと不気味?言い過ぎですか?? )
…いえ、ただもう感心しつつ、、恩恵に預かってしまいました(´∀`*)

コンサートの模様がアップされるの、楽しみにしてますよ~



2013.12.15 00:03 | URL | #- [edit]
CoCo says..."Re: aosta さま"
taeさん、aostaさん、
ここで、お互いにお話をして頂いて、嬉しいですよ~♪
私ってどうも人と人を繋げるような役目を仰せつかってるみたいで^^
私自身、知り合う方がとても素敵な方たちばかりなので、ここでの暮らしが一段と魅力的なのはそのおかげだと感謝いっぱいなんです。


> 少々社交性を欠く私としては、憧れと尊敬をもって、心密かに「師」とも仰ぎ、、、
> (えへへっ、、ちょっと不気味?言い過ぎですか?? )
ひゃぁ~、それは言い過ぎですよ(笑) イメージ先行!?
ありがたすぎるお言葉ですm(__)m

taeさんはそこにいらっしゃるだけでとても癒しの存在ですよ。
少なくともそうやって癒されているのは私だけではないと思いますもん☆
aostaさんとtaeさんと、お会いするの楽しみですね!
> …いえ、ただもう感心しつつ、、恩恵に預かってしまいました(´∀`*)
>
> コンサートの模様がアップされるの、楽しみにしてますよ~
2013.12.15 15:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。