CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

『原村の美しい景観を愛する会』 発足のお知らせ

『原村の美しい景観を愛する会 
-A Guide to Beautiful View of Hara Village -』 発足のお知らせ

原村のあまり作られていない自然の美しさが大好きで、ここに移住を決めた私は、自然が織りなす景観の美しさが持つ価値と言うものをもっと知ってもらいたいと思っています。
ココットビレッジを訪れる方々には、機会があればイギリスの田舎で見て感じた景観の美しさなどをお話しさせていただいています。

最近、その景観の美しさに??と感じる事があり、このままでは、原村の美しい村としての価値が半減してしまうのではないかという危機感を持っています。

私は原村の広々とした大パノラマの景観、フィンランドにも似た(実は行った事が無くイメージですが)針葉樹や広葉樹の美しい木々、田んぼや畑、砂利道、ススキやエノコロ草などが道に自然に生えているこの環境をとってもとっても愛しています。
心底大好き!!
だから、ココットビレッジに訪れる人達に原村ってすっごくいいところよ~って、自信を持って伝えています。

ところが、原村にメガソーラーの設置が始まりました。
ココットビレッジのご近所にも今日から設置工事がはじまっています。わんこのお散歩の時に、嫌な予感はしていたのですが・・・
八ヶ岳連峰が素晴らしく見える道路際にです。
日々見る景観に、メガソーラー!!!!! たまらないです。

八ヶ岳山麓の自然の美しい景観、環境に魅了されて移り住んだ方も多いでしょう。
これから移住を考えていらっしゃる方も多いですよね。 
でもメガソーラーが設置されるとなれば話は別だ、土地は買わなかったのに、と思われる方も。
何が移住の決め手になるのかはおおよそわかります。
私と同じお気持ちの方々も多いはずだと思っています。

収入源としての事業である事は承知しています。ただ残念なのは、そこに美しい景観を残すという配慮がないことです。
道路沿いに木々を残すとか、何らかの手立てや規制があってもいいのでは。

ココットビレッジへ向かう途中に広がる大きなセロリ畑。この時夕日を浴びてお散歩していたお客様が、この広がりのある光景に感動して涙が出てきた、とおっしゃっていました。
そんな中に、その時ソーラーがあったら、この感動が生まれただろうか?

原村は、「日本の美しい村」に名乗りを上げようとしています。
その為に何をして、また何をしてはいけないのか、何を保全していかなければいけないのか、原村を訪れた人が、また来たいと思う村とはどんな村なのか! 私の中にはそのイメージというものがあります。
 
原村を訪れる人々にも、そして自分たちも、原村が美しい村だと誇りと自信を持って言えるように、今もそして次の世代にも景観の持つ素晴らしい価値を残していきたいと心から思っています。

ですから、メガソーラーだけではなく、景観を壊さない、原村の魅力を損なわない、景観を守っていく為に私は『原村の美しい景観を愛する会 -A Guide to Beautiful View of Hara Village -』を立ち上げようと決めました。

イギリスやイタリアの田舎では、景観の保全をとても大切に考えています。
そういう場所には世界から多くの人々がやってきます。
私もイギリスの田舎に行って、素晴らしい景観保全のことで感銘を受け、学ぶ事が多くありました。

景観を愛する方々のご賛同を得られれば幸いです。
ご一緒にメンバーとして活動して下さる方がいらっしゃればどうぞご連絡下さい。
宜しくお願い致します。

今後の予定としては、メガソーラーに関して何らかの要望書の提出(役場の環境課に要望書提出をさせていただく事をお伝えしました)また、これからの活動内容を話し合いたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。 Coco

Category : ごあいさつ
Posted by CoCo on  | 7 comments 

7 Comments

さえ says...""
cocoさん、景観を守るのは私も賛成!
でも、クリーンエネルギーってそれだけでは語れないと思います。

滋賀県の草津に回らない風車があります。助成金欲しさに計算もいい加減に立てたけど、高さが足らずまわりません。エライさんが来るときだけ電気で回します(?)そしてそれがもう寿命で修理の時期に来たのです・・・

全国にこんな風車がいっぱいあるらしいです。
メガソーラーもそのたぐいじゃないかしら?そしてその費用は電気代に乗ってるとしたら(?)と思います。

クリーンなエネルギーを適切な場所で、後々のメンテナンスも考えて増えて行く事には賛成です。
車で走っていると、メガソーラの増え方は異常です。

原村で去年の様な雪が降ったら・・・埋まってしまいませんか?
下草刈りの準備はできているのでしょうか?

いつか廃墟のような草ぼうぼうのメガソーラーが目に浮かびます。

住んでいないので大したお手伝いは出来ませんが・・・
2014.12.03 08:06 | URL | #- [edit]
CoCo says..."Re: タイトルなし"
さえさん、まさしくクリーンエネルギーに関してはまだまだ検証しなければならない事が多々あるようです。
東電では、買い取りを中止しましたね。
南麓北杜市には、あちらこちらに巨大なソーラーが設置されていましたが、東電が買い取らないとなるとあれはどうなるのでしょう。
そのままの状態で放置されるのではないかという懸念があります。

長野は中電ですが、こちらも時間の問題だろうと思っています。そうした時の後処理がきちんと設置の時の条件として契約事項に盛り込まれているのか?疑問です。
後処理にどれだけ莫大なお金が必要になるのでしょうか?
産業廃棄物がわんさかと、日本に溢れかえるのではないでしょうか?
エコビレッジを称するから、ソーラーパネル設置OK、というのではちょっと目線が違うと思うんです。


> メガソーラーもそのたぐいじゃないかしら?そしてその費用は電気代に乗ってるとしたら(?)と思います。
はい、そのたぐいだと思います。

> クリーンなエネルギーを適切な場所で、後々のメンテナンスも考えて増えて行く事には賛成です。
> 車で走っていると、メガソーラの増え方は異常です。

ほんとですね。先日南麓を走っていたら、エコーライン沿いにいくつも!!
気持ちの良いエコーラインが変貌しておりました。


> 原村で去年の様な雪が降ったら・・・埋まってしまいませんか?
埋まるでしょうね!

> いつか廃墟のような草ぼうぼうのメガソーラーが目に浮かびます。
そうなんです!もう目に見えてます。

2014.12.03 09:53 | URL | #- [edit]
Poran says..."蓼科中央高原の入口にも太陽光発電パネル"
私は長野県の蓼科中央高原に住んでいますが、ここでも同じ問題が起きています。
蓼科中央高原の入口、観光道路であるメルヘン街道沿いの所に今、太陽光発電パネルの建設が進んでいます。
詳しく私のブログ記事をご参照ください。→http://poran1111.blogspot.jp/2014/11/blog-post_30.html

太陽光発電の推進と言ういい加減な政策により、マイナス面があちこちで生じていますね。私の地域でも行政の対応は遅すぎます。早く手を打たないと、将来に大きな禍根を残すことは必定だと思います。
2014.12.03 20:43 | URL | #RT8riOb2 [edit]
CoCo says..."Re: 蓼科中央高原の入口にも太陽光発電パネル"
Poranさん、初めまして。

蓼科は長野県が誇る観光地ですよね。

人々はその素晴らしい景観を楽しみに訪れるのに、メガソーラーがどれだけこの景観を壊して人々の心に陰りを残すのか。
蓼科も原村も、八ヶ岳の裾野に広がる大自然の景観こそが価値だと思います。
今こそ、行政がしっかり動いて欲しいです。

ブログ教えていただきありがとうございます。是非参考にさせていただきます!

2014.12.03 23:33 | URL | #- [edit]
齋田 喜久子 says..."原村に環境配慮の無いメガソーラー反対"
私も常々思っておりました。でも美観とかは説得力に乏しく、半ば諦めていたのです。でも、最近「石遊の湯」のご近所でも立ち上がり、出来るんだなっと思っていました。
我家近辺での、出来てしまったとこはありますが建設中は無く、切羽詰まった感が無く、ボンヤリしてました。が、手遅れにならないためにも、早目早目の対応で可能性を潰しておきましょう‼️
2014.12.04 19:43 | URL | #lhscbkfg [edit]
CoCo says..."Re: メガソーラー  ついに原村にも進出"
鍵コメさん、大変重要な情報をありがとうございました。
是非参考にしたいです。
ソーラーが全部ダメというのではなく、クリーンエネルギーとして各家庭の屋根とか、景観を壊さない場所など配慮があれば、と思います。

2014.12.04 21:42 | URL | #- [edit]
CoCo says..."Re: 原村に環境配慮の無いメガソーラー反対"
斎田さん、コメントありがとうございます。
景観は素晴らしいお金にかえられない財産ですものね。
今はそこらじゅうで問題になってきています。
美しい村、原村をこのままダメにしてはいけませんよね。


>早目早目の対応で可能性を潰しておきましょう
はい、そうしましょう。

2014.12.04 22:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。