CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

プロの凄腕

私の利用している駅前に、植樹されている大きな木があります。
この木には、クリスマス時期になると、それはそれは綺麗なライトが飾られ。ちょっとした写真スポットになるくらい人々の目を楽しませてくれます。

この木に先日プロの職人さん達が、これから迎える新芽の季節に備えて
手を加えていました。
これが、無造作にバサバサ木の枝を切っているように見えて、違うんですね!
ちゃ~んと中の枝をうまく切り落として木のこんもりとした形を残してるんです・・・向こうが透けて見えるくらいに!
素晴らしいプロの技です!さっすが~と、しばし感心して見ていました。
サッパリと散髪を終えた木です。


CoCoのロハスな生活空間・・・CoCo's Life

Category : 2006年過去ログ
Posted by CoCo on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

埼玉A says..."No title"
枝落しは、風通しをよくするためなんですって。
これをしないと息が詰まって、木の芽の成長点が枯れてしまうんです。
2006.03.20 11:08 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
埼玉Aさん こんばんは。そうなんですか~風通しって大切なんですね!これって、家族関係にも言えることですね (^_-)-☆
息が詰まっては、成長するものも枯らしてしまう・・・なるほどです。
2006.03.20 18:28 | URL | #79D/WHSg [edit]
hiromizukinn says..."No title"
庭に咲いた花を撮りました。やっとデジカメをかいました。何年辛抱したかしら・・・
2006.03.21 14:57 | URL | #79D/WHSg [edit]
hiromizukinn says..."No title"
一緒に仕事していた教室のほかにもうひとつ行っているところの仕事をね、娘が39度の熱を出したから、ベビーちゃんのこともあるしお休みをいただくべく連絡したのだけれど、きゅうには受け付けられないといわれ、どうしてもというなら、代わりの先生を立ててくださいとのことで、そんなあてなどないので、娘とベビーたちを見捨てて仕事にいったんです。怒り千万で・・・辞表をだしたよ。ぐやじぃー ほうじなら休んでもいいといわれました。死んだ方はもうそれいじょうひどくはならないけど、生きているものは緊急性があるじゃあないですか。。全くひどいです。あきれました。どうおもいますか?
2006.03.21 15:01 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
hiromizukinnさん、そうでしたか・・・とっても悔しかったでしょう!
自分の身に起こったことならムチ打っても行くけれど、不可抗力っていう状況はいつ何時起こるかわかりませんもんね。
今の日本社会は大切なことを見失っているように思いますよ!!!
会社であろうが個人であろうが、支え合いですよ。
結局会社は、hiromizkinnさんという優秀な人材を失ったわけよね~
こういう時に経営者の器がわかるわね! 元気だしてね !(^^)!
デジカメ買ったんですね♪写真楽しみよ~

2006.03.21 20:52 | URL | #79D/WHSg [edit]
hiromizukinn says..."No title"
ありがとう。そういっていただけると少し楽になります。今日は疲れたんだ。これから、あの忌わしい教室のほうのPC担当の先生が私ではなくてもう1人やめられるので送別会があるんです。いってきます。内内だけの送別会なので・・・だ・る・い・よ~ うん、長崎弁てか ちょうだるか~ かな? 
2006.03.25 17:29 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cocoharvest.blog.fc2.com/tb.php/18-ba037581
該当の記事は見つかりませんでした。