CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

耐震最強の家は体に優しい家だった!

CoCo's Life のリンクで紹介している ”(株)アクティブ・ワン” が最強ランクの耐震住宅を完成させたとのお話があり、その場所が小田急線の五月台駅だということもあり、近くなのでこれは是非見せていただきたいと思い出かけてきました。

大手メーカーの住宅とやらならばそう興味はないのですが、ここの社長さん、材質にとことんこだわって、100年住める家を本物のいい材質を使って作りたいとかなりの意気込みで建てたとお聞きしたので、これは!!と興味を引かれたのでした。



日本では家の価値は年月を重ねるとほとんど¥0 価値なし。
例えばイギリスなどは、年月を重ねるほどに価値が上がっていく。
もちろん使われている素材も違うでしょうが、住む人の意識も違うように思います。
私も建てるなら絶対無垢の木と漆喰の壁です。

無垢の木と漆喰の壁 呼吸する家 
漆喰はフランスから取り寄せた最高級のものらしく、専門の人が見ると、「オォ~ こんないい材質のものを惜しみなく使ってますね!」と唸らせる物だそうです。

何よりも家は、基礎と梁で決まるのだそうですよ。
地震が来てもビクともしない家・・・年月を重ねるほど自然の素材が生かされる家・・・
地下シェルターもあり、ライフラインがストップしても避難所生活をしないですむように設計されていました。何と言ってもこの避難所生活が大変なものらしいので、そうしないですむなんてこれはメリット高いですね!

  住所が 白鳥1丁目1番地 と縁起のいい住所でしょ!とおっしゃっていました。

すぐ近くに温泉に入れる施設が建築されていました。

今日は色々いい家について勉強になりました。 詳しくは、ホームページに紹介されています。
この先リフォームや家購入を考えていらっしゃる方にはいい出会いがあるかも知れません。

     http://www.active-1.co.jp



Category : 2007年過去ログ
Posted by CoCo on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cocoharvest.blog.fc2.com/tb.php/193-5f811091
該当の記事は見つかりませんでした。