CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

防災講習会~非常食を試食してみました!

昨日、山内地区 防災委員会の主催で「防災に関する講演会」があざみ野会館にて開催されまた。 講演して下さったのは防災アドバイザーの 佐藤氏。
被災地にて被災された方の生の声とその大変な実態を体感されてきているので、そのお話からは普段ニュースだけでは伝わらない・目に見えない切実とした状況が伝わってきました。

とにかく、ライフラインを寸断された時に、一番の問題はトイレ!!
これは、周知の事実ですが状況は深刻です。
汚物が自分の目の高さよりも高く積み上げられているので、頂上まではビール瓶の箱を数段積み重ねて、そこをよじ登って上に行って排泄しなければならなくて・・・
当然お年寄りや足の不自由な方には無理な状況となるようです。
足を滑らせれば、汚物が体に付いてしまいますし、そうなるとそれは水がないのでその汚れを洗い流すことができません。

子供達にとっては、我慢ができなくてお漏らししてしまう事は、後々まで心の傷になる・・!
とおっしゃっていました。子供達に限ったことではありませんが。

そこで、佐藤氏が見せてくださったのが、ビニールの携帯トイレでした。
一人一人が、このトイレを持っているだけでも相当違います。
一枚コーヒー1杯分よりもお安い値段らしいので、用意するにこしたことはありませんね。
このトイレの写真を撮り忘れてしまって・・・

後、印象に残ったのが、携帯電話に携帯用の細いライトと笛をつけていらっしゃいました。
ご家族にも必ず持参するようにと、小さい時から娘さんたちにもしつけされてきたそうです。
災害時は、ヘリコプターの音や、ガガガガ・・・とコンクリートを砕く音とかで人間の声ではかき消されてしまうそうですから。

大変役にたつ講演内容でした。
佐藤氏は、全国講演されているそうです。たまたま、私の住む地域にお住まいの方でした。
広く皆さまに防災アドバイザーとしてお話したいとおっしゃってました。

講演後に非常食の試食タイムです。

五目ごはんは、熱湯を入れて30分で美味しく食べられます。
味も良かったです!白米よりも人参やゴボウが入ってますし、五目ごはんはいいなと思いました。

豚汁は、フリーズドライになっていて、これも熱湯を注ぐだけです。
味がしっかり付いているので美味しくいただけました。

パンは、缶に入っている物です。
これも美味しかったですよ。乾パンとは比べ物になりません。
ただ、開けたら、乾燥が速くすすむようです。


ついつい忘れかけていました。
防災非難バックをもう一度!! 見直ししなくちゃ~。。。


Category : 2007年過去ログ
Posted by CoCo on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

hiro says..."No title"
備えあれば憂いなし!
中越地震で被災した人から聞きました
その瞬間持ち出せなくても後でとりに行くことができると・・・
私はそのとき持ち出せなければ防災グッツをそろえておいても無駄ではないかと思っていました
だけど なぜ防災グッツは高いのかしら・・・そろえる気持ちはあっても
お値段見ると足踏みしちゃいます

ところで疑問
『汚物が自分の目の高さよりも高く積み上げられているので、頂上まではビール瓶の箱を数段積み重ねて、そこをよじ登って上に行って排泄しなければならなくて・・・』
目の高さって?
足を踏み外したら・・?
想像できんですたい
2007.11.25 16:54 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
そうなのです!想像を絶するのです!
トイレの中に汚物とダンボールが交互に積み重なっているらしいのですが、「避難所では」という言葉が抜けていてわかりずらかったかも・・・
どんどん重なって、山のようになるらしいのです。
とにかく上に行かないと排泄できないので、箱で階段を作って上に上るのだけれど、足腰しっかりした人ならまだしも、足を滑らすと衣服に汚物がついたままで、避難所へ戻ることになり、その悪臭でなどで避難所の環境はひどい状態になったのだとおっしゃっていましたよ。
12月2日にも、元石川小学校にて講演されるそうよ。
誰でも聞きにいけるそうです!
2007.11.25 20:47 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cocoharvest.blog.fc2.com/tb.php/245-2b3480e5
該当の記事は見つかりませんでした。