CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

ハラハラ・ドキドキの野菜調達

今日は地域にある地区センターでナチュラルクッキングというお料理教室が開かれる日。
今回は、フレッシュな地場野菜を使ってお料理という事で、縁あって我が家の菜園のお野菜を使っていただけることに。

清潔で明るい料理室で、皆さん熱心に取り組まれていました。

無農薬野菜なので、お役に立てるんであれば~とお引き受けしたのですが、そんな私が甘かった!

ミニトマトも、2種類ともすくすくと育ってきてたくさん連なってできているのに・・・今年は気温が上がらず、まだ赤くならない!
オクラも思ったよりも遅くて、ここらで花が咲き出しやっと付いてきましたが、まだまだ収穫とまでは行かず・・・
この日が来るまで色々と気を揉んでいましたが、いやぁ~出荷の日程におわれる農家さんの気落ちがちょっとわかったような気がします。

赤くなって欲しいのに、なかなか赤くならないトマト。
バジルもたくさん種を蒔いたので、もうちょっと後なら山ほど使ってもらえるのに・・
ちょっと時期が遅くなって、塔がたってきたエンダイブ
もうちょっと早めにこの日が来てればちょうど柔らかい葉っぱが提供できたのだけど。
オクラは今回無理だけど、そのかわりにスティックセニョールがあるからこれで代用していただこう。
予定にはないけれど、フレッシュな採れたてのヤングコーンはなかなか見る機会も少ないでしょうから、これを持って行って食べていただこうかな・・・

そんなこんなで、ハラハラ・ドキドキしていたのです。

でも、菜園のお仲間がとても気持ちよく足りないものを提供して下さって♪
ご協力をいただいて、ほんとにありがたい! 
講座の先生方も、色々変更やら予定にない食材がやってきたりで、何かと大変な思いをなさったでしょうね。
でも、とても優しい先生方で、テキパキと材料を仕分けしながら色々お話してくださいました。 

自然は人間の思うようにはならないもの!
心しておかなければなりませんね。
またしても、自然に教えられました。

Category : 2008年過去ログ
Posted by CoCo on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

りょう says..."No title"
まあ~、Cocoさんお疲れ様でした。
大変だったのですね。

Cocoさんの記事を読むまでは、お野菜を作ってくださる立場の方がそんなに気をもんでいらっしゃるなんて考えたこともありませんでした。

お買い物のメモをしてスーパーに行けば、
お野菜が揃うことが当たり前だと思っていました。

でも、そう言われればそうですよね。
自然相手、そう思うようにならない方が当然なのですよね。
雨が多い年もあれば、暑い日が続く年もある。
いつも同じお野菜の種類が並べられるために、どれだけの無駄や無理があるのだろう。

本当は自然に出来たお野菜をみて、お料理を考える生活をしなきゃいけないんですね。
2008.07.09 16:53 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
まさにりょうさんおっしゃるとおり、私も以前は冬でもキュウリやトマトを買ってサラダ作ってましたし、揃うのが当たり前だと思っていました。
自分が実際に野菜を作り始めてから、さすがに冬に夏野菜を買うことは変だと思うようになりました。
自然に沿った生活がこれから必須になってくるでしょうね。

そう言えば、畑には大葉がわんさかアチコチに群生しています。
薬味として使う季節にちゃんと出てきてくれる・・・ありがたい♪
2008.07.09 23:34 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cocoharvest.blog.fc2.com/tb.php/328-d73a9624
該当の記事は見つかりませんでした。