CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

アロマテラピーアドバイザー養成講座 -3-

いよいよ講座も中盤です。今回はアロマテラピーの基材とホームケアについて学びました。
基材とは、精油を希釈する材料の事で植物油(キャリアオイル・ベースオイル)、精製水やフローラルウォーター、無水エタノールやクレイ、グリセリン、重層、クエン酸などがあります。
この中でもキャリアオイルのそれぞれの特徴が役に立ちました。

というのも、我が家ではハンドメイド石鹸を作っています。
使っているのはこれらの植物油です。

★スィートアーモンドオイル バラ科

古くから化粧品の材料として広く知られている。匂いはほとんどなく、肌を柔らかくするエモリエント効果のある肌に優しいオイル。

★オリーブオイル モクセイ科

ビタミンEを含み、炎症・かゆみをおさえる。美容・医療の分野でもよく使われる。

★ホホバオイル ツゲ科
このホホバオイルだけは、液体ワックスなので、ラッピング効果あり。
殺菌効力があり、肌への浸透性にすぐれる。
炎症によいので、赤ちゃんのおむつかぶれや虫さされの跡に塗っておくと肌がきれいに。

★マカデミアナッツオイル ヤマモガシ科

透明性のある精製度の高いオイルで若さの脂肪酸と言われる。
パルミトレイン酸(赤ちゃんがたっぷり持っている~プルプルお肌)が含まれているのは、マカデミアナッツオイルと、ヘーゼルナッツオイルです。

うわぁ~ まさしくこの2つのオイルでこの前石鹸を作ったのでした!
マカデミアナッツソープは、マカデミアナッツオイルが60%も含まれているんです。
ヘーゼルナッツオイルを使ったカレンデュラ石鹸にはホホバオイルも含まれています。

どちらともいい感じの石鹸で、嬉しい♪

オットに、「マカデミアナッツ石鹸使い続けたら赤ちゃんみたいなプリプリのお肌になるかも~」と言ったら、即座に「無理!無理!~」と言われちゃいましたけど、やらないよりやった方がいい!
という事で、今度またマカデミアナッツ石鹸作ります。

それにしても、アロマテラピーの事を学ぶにつれ、自分の毎日の暮らしに色々と使っていけるし、まぁまぁ実践もしていますが、他にもまだまだ植物の持つ素晴らしいエネルギーと効能を取り入れた暮らしができそうです。
色んなものが入っている高価な化粧品よりも気持ちよくリーズナブルに自然の恵みをいただいているなと思います。

今回は5つの精油のプロフィールも講習を受けてきたので、それについては次回に。

今回作って持ち帰ったのは、トリートメントオイルです。

ホホバオイル(ゴールデンベース) 25ml 
精油 ベルガモット(自分のその時の気分で好きな精油) 5滴

全身マッサージでリラックスしたいです。

Category : 2008年過去ログ
Posted by CoCo on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

hiro says..."No title"
ホウホウ
( ..)φメモメモ
メモしてもそのメモを忘れてしまうけど
メモさせていただきました~
トリートメントオイルは髪?

ぷりぷりのお肌目指そうね~~~
やらないよりやったほうが良い♪

娘っ子にリップクリームを作ってくれと言われてます。
タイミングよく?土曜日に材料が届く・・・
2008.09.25 06:30 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
トリートメントオイルは全身どこでも使えるのよ~
精油を直接肌につけるのは刺激があってダメなので、植物オイルに垂らして肌をマッサージすることで、真皮から吸収されて効能を発揮するんですって。
せっかくいいというものは使いたいよね♪
リップクリーム頑張って~^^
私も次回の講座の時にはハンドクリームの予定よ。
簡単に良質の素材で手作り出来るって気持ちもいいわね!
2008.09.25 20:51 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cocoharvest.blog.fc2.com/tb.php/362-fb5029a4
該当の記事は見つかりませんでした。