CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

エアルーム・トマトが届く

珍しいトマトの品種を見つけて、注文してみました。
初めて耳にする苗で、エアルーム種といいます。
エアルーム(heirloom)とは、先祖代々伝えられてきたという意味で、その家族や民の中で何代にも渡って種を採取して受け継がれてきた「家宝種」のことです。
オーガニックです。

種もいろんな種類があり、またネーミングが楽しくて形もユニークだったりします。
けれど、栽培が容易かどうかは実際育ててみないとわかりません。
人間の都合に合わせて作りやすく改良されている品種ではないはずですから。
どうかしらねぇ~?? 育ってくれるかしら?? 高原の土地だし?? と、まだまだ未知数です。

トマトの説明はウェブサイトからそのまま引用しています。

☆トマト・プラム・レモン☆ 
◆1991年の8月、ケント・ウィーレイによって、モスクワの年老いたシードマンから入手された品種で、クリア・イエローのレモンのように先が尖った長さ約8cm、約170gの果実。果肉が詰まってスイートでフレッシュなフレイバー。サラダ、ペイスト・ソース、または素晴らしいイエローのケチャップとして。



☆トマト・ブロード・リップル・イエローカラント☆
◆直径約1.5cm、約4~5gの小さなチェリー・トマトを何百も、1房に6~10果着ける。1900年にインデイアナ州インデイアナポリスのカレッジで見つかったヘアルール品種。タンジー・フレイバーでスイート・テイスト。SSEのメンバーであるジョン・ハートマンによって最初に紹介された。メキシコ・ミジェットとの相性が良い。


☆トマト・オレンジ・バナナ☆
◆先端が尖った、長さ約6.5cm、直径約2.5cm、約50~60gでのプラム形のオレンジ・ペイスト・ソース・トマト。1房に4~5果着ける。スイートでタルトのようなフレイバー。耐病性が有る、万能エアルーム品種。サルサ、サラダ、ドライ・トマト、ペイスト・ソースに最適。ロシア生まれのエアルーム品種。


かなり小さめの苗で、う~んちょっと心配。

何だかトマトの説明読んでも??みたいな感じはありますが、是非この地に適応して育ってほしいです。

段ボールに入って届いたのですが、とりあえず外に出してお水をたっぷりかけておいたのですが、
結構日差しが強かったみたいで…もうちょっと最初は日陰に置けば良かったかも・・・
夜はぐぐ~と冷えるし…
予定通り5月中旬にやってきてくれると良かったのに~と思いつつも、これはしょうがないわね。
いくつかすでに弱り気味な感じがします。 葉がちょっと黄色っぽくなっているのは、元々かしら焼けたのかしら?

ここでの栽培は初めてなので、失敗覚悟でやってみなきゃですね。

そうは言っても、夏の間中、トマトたっぷり収穫したいです。 Good Luck!!

エアルーム・トマト・ファーム

Category : 2009年過去ログ
Posted by CoCo on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

わらびの里 栃尾から says..."No title"
今年から、エアルームトマトの栽培を始めました、トマトの栽培じたい2回めでわからないことばかりで、思考錯誤で育てています、よろしくお願いします
2010.06.18 11:50 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
わらびの里さん こんにちは。
昨夏、栽培したのですが、長雨がたたってトマトたち撃沈でした(涙)
苗が病気にかかりましたから。
多少は収穫できましたが、とても満足のいくできではありませんでした。
今年栽培始められたのですね!! 
エアルームの種類たくさんありますよね。 是非うまく育ってくれるといいですねぇ♪
2010.06.18 16:55 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cocoharvest.blog.fc2.com/tb.php/427-44cc7e79
該当の記事は見つかりませんでした。