CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by CoCo on  | 

玄関ドアがつきました

今日玄関ドアがつきました。

このドアは、かなり前から決めていたものです。
やっとお目見えしました。
ドアの色も決めてメンテナンスしてもらったものを結構前に工務店さんへ送って貰って、保管してもらってました。

松本にあるアンティークショップ 「ビクトリアンクラフト」で購入。
このショップのドアの品揃えはかなり多いです。
いっぱいあった中から、これにしたい!と選んできました。
陳列してあった他のドアよりちょっと小ぶりで格子の雰囲気が気に入って決めました。

ドアをメンテナンスしてから納めてくれますが、もともとの色のままがいいと言ったら、それはメンテナンス上無理で、やはりこれから使っていくものだから新しく塗装してから引き渡すという事でしたので、迷った挙句「エンジ」にしてもらいました。

      My favorite !!




Category : 2009年過去ログ
Posted by CoCo on  | 9 comments  0 trackback

-9 Comments

coco_lohas says..."No title"
ありがとうございます。
そちら方面へ出かけた際はどうぞ宜しくです!
2009.12.26 22:05 | URL | #79D/WHSg [edit]
lilacyu723 says..."No title"
うわぁ、いつのまにかこんなに素敵なおうちが出来上がって
きているんですね。ドアの形も色もおうちにぴったりな感じで
とっても素敵です!!ほれぼれ~。絵本の中から出てきたみたい。
寒い中でのおうち作り、大変だと思いますが、頑張ってくださいね。

↓ハーブのブーケ、さりげなくお洒落で素敵なプレゼントですね。
カップケーキも美味しそう~
遅くなりましたが、ハッピーメリークリスマス!!
そして良い年をお越しください☆☆☆
2009.12.27 14:36 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
lilacyuさん ご無沙汰しています。
設備品をこちらから支給して、これ使ってほしい、あれ使ってほしいと
工務店泣かせの施主ですね!
でも、いいですよ~!と快く引き受けて下さるので助かってますよ。
その分自分たちで施工するところが増えちゃったりしてます^^
ビクトリアンクラフトの倉庫で数あるドアの中から見た瞬間にこれいい・・
と感じて選んだのですが、その時はまだ家の色合いなど何も決まってなかったので、家づくりで最初に決めたのはドアの色でした。
素敵と言って下さってありがとう~☆
lilacyuさんもどうぞ良いお年をお迎えくださいね!!
2009.12.27 22:57 | URL | #79D/WHSg [edit]
おちゃ says..."No title"
はじめまして、おちゃといいます。
「田舎計画」の方には何度かお邪魔したことがあります。
原村に山荘があり、よく通ってます。
古い記事にいきなりコメントですみません。
このドア、いいですね。
このノブやガラス部分の高さのバランスって、日本では見かけない
ものですね。なんだかいいもの見ました。高いところにノブがある
ドアって大好きなんです。
ウチも自宅の郵便受けをアンティークなものを輸入して使ってます。
ビクトリアンクラフトって認識はしてますが、行ったことはないです。
2010.03.17 09:51 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
おちゃさん 初めまして!ようこそ。
このドア気に入っていただけて嬉しいです♪
私も大のお気に入りなんです。
そうなんですよ。このノブの高さは珍しいと思います。
ちなみに私は小柄なんですけどね。。。
おちゃさんのアンティークな郵便受けちょっと気になります^^

ビクトリアンクラフトは松本にあって、原村からだと40分くらいで行けると思います。若い人達がアンティーク家具のメンテナンスを広い倉庫でやっていて、見学もできます。ドアの種類かなり豊富ですよ。
とても信頼できるところなので、もしお出かけの際はご紹介いたしますから、お気軽に声かけてくださいね!
原村によく通っていらっしゃるとのこと、機会があればどうぞ実物見に来て下さい。
2010.03.17 21:05 | URL | #79D/WHSg [edit]
おちゃ says..."No title"
>アンティークな郵便受けちょっと気になります^^

正確に言うと、実は郵便受けではなく、ポストなんです。投函する箱
ですね。
日本で買うと、でたらめな値段がするので、英国から買いました。
こんなのです↓
http://postalheritage.org.uk/collections/museum/letterboxes/lampboxes/
各時代のがあって、面白いですよ。
表札も英国に注文しました。
あとはインテリアで絵やポスターや古地図が英国製で飾ってある
くらいです。

外国製のドアをアンティークで買うという発想は、まったくなかったなあ。
いいですねーーこのドア。ノブの高さ。ガラスとその下の部分の高さの
バランス。かなり羨ましいですーーーー!
2010.03.17 22:23 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
おちゃさん letter boxの博物館サイト見てきましたよ。
素敵な郵便ポストですねぇ。
色といいデザインといい、やはり今の日本のポストとは味が違います。
昔のイギリスのPiller box に、日本がおそらく参考にしたであろう昔の赤い丸型ポストがありましたね。
http://postalheritage.org.uk/collections/museum/letterboxes/pillarboxes
英国から直接買うとしても、運賃がかかるのでは~とそちらの心配してしまいました^^
2010.03.18 11:26 | URL | #79D/WHSg [edit]
おちゃ says..."No title"
何度もすみません、以前の記事に。これで終わりにしますので。

>運賃がかかるのでは~とそちらの心配してしまいました^^

さすが! そうなんです。 おっしゃるとおりなんです。
VRとあるのはヴィクトリア、GRとあるのはジョージ、EIIRとあるのは
今の女王になってからのものですが、いずれにしろ日本で買うと、
保存状態が良いものが、私が家を新築した当時で25~30万円くらいでした。
一方英国で買うと、5万円くらいから良いものがありました。
ところがあれ、薪ストーブなどと同じ鋳鉄製でかなり重い。
おっしゃるとおり輸送量がほぼ本体価格と同じくらいかからいました。
結果、私が買ったので全部で13万円くらいかな。。。
ポストにそれだけかけるのって馬鹿だって思われるかもしれません。
確かにそうですよね。でも結構私、英国好きでして、なんともこれだけは
買いたかった・・・。

何度も失礼しました。
2010.03.18 12:31 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
わかりますよ~!
どうしても好きで、これだけは譲れない!!っていうのありますからね。
私は(も)英国カントリーサイドがとても好きです。
それにゆったり流れるテムズ川も!!
テムズ沿いの街、marlowも♪
気持ちはすっかり英国に飛んで行ってます~^^
2010.03.18 20:53 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cocoharvest.blog.fc2.com/tb.php/507-90a53d73
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。