CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

窓枠塗り&壁下地

このところの暖かさで雪がサァーと溶けてしまいました。作業をしていても汗が出てきますが、ちょうど窓枠を塗っているところなので窓を開けるとちょっとひんやりした風が入ってきて気持ちがいいくらい。
もう春もそこまで来ているのでしょう~。小鳥たちのさえずりが前にも増して賑やかに聞こえます。

この前は、白樺の木に『アカゲラ』が来ていました。
頭とお腹のところが赤いので、すぐ目につきます。 残念ながら写真はうまく撮れませんでしたが。
動いているものを撮るのってやっぱり難しいです。

窓枠は、色々迷ってバターミルクペイントの Yellowish White にしました。
こってり感のあるペイントで、温かみのある白です。
バターミルクペイントは健康への配慮から、原料に石油化学物質や有毒な添加物等は含まれておらず、自然素材の顔料を使用した環境にも優しいペイントです。

今日、オットの体調も戻ってきたみたいで、先日茅野市の建材店さんから購入してきた吉野石膏の壁下地材を壁の一部に試しに塗ってみることに。

コテは、私の父が長年使ってきたそれはそれは年期の入ったものです。
「全部持って行かんね!!」と自分が使っていた物を私たちに持たせてくれました。
今度は私たちが使う事に! 私はこの小ぶりのコテを使いました。

長く使われてきた道具って、やっぱり持った時の感触がいい♪ 
手に馴染みます。

私も自分用にコテ板を作り(四角い板に、持ち手に良さそうな端切れを見つけて釘で打ち付けて作った簡単なものですが・・・)、下地材をコテ板に乗せて、父のコテを初めて使いました♪

これでいいのかね??と言いながら・・・見よう見まねのコテさばき~

Category : 2010年過去ログ
Posted by CoCo on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cocoharvest.blog.fc2.com/tb.php/523-1ff87672
該当の記事は見つかりませんでした。