CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

子供たちの心のケア

私のブログを読んで下さり、出来る事があれば…と被災地への支援に色々ご協力頂きました。
ほんとに、どうも有難うございます。
そういうつながりが持てた事に、感謝です!

時間が経つにつれ、現地では必要なものに変化が出てきているようですね。
場所により、まだまだバラツキがあるので、そこが難しいところみたいです。
報道されない現実が、現場からの生の声、状況報告などから垣間見えます。


子供たちの心のケアもこれからが大切! 大変な大人たちに遠慮して自分の思いをうちにしまい込んで、その後のケアが容易ではないそうです。
早い段階から、子供達にケアが必要という事で、以前絵本とクレヨンなどの画材を集めています、とこのブログでも書きました。

相馬市では、学校が崩壊、津波で備品や本などすべてのものが流出。
この被災地の友人を通して、子供達に画材や絵本が必要と知った事から、スタートしたそうです。
集めた本や画材はここの避難所の子供たちへ届けられます。

日本ばかりではなく、海外からも赤十字やユニセフには一千何百億という多額の募金が集まっていますが、まだプールされたままだと聞くと、ちょっと憤りを感じます。
どう配分するか検討する長い時間が、どれだけその金額の価値を落とすか!!!
活かして欲しい!!

義援金の一部でも、まず必要な事にいち早く使ってほしいです。

感染症は怖いです!
消毒薬や薬が足りないのですから、今すぐにでもまずは津波でやられた沿岸部の地域に使ってほしいです。

大きな組織は信用はあっても、動きが鈍いですね。じれったい!!

さて、気を取り直して、目的と、その支援内容は伝えなければと思いました。

この活動については http://soumasien.blog65.fc2.comをご覧下さい。
とクッチーナ原村菜園というレストランをやっているオーナー緑さんが話してくれました。

ちょうど6日と7日に、東京で活動している人たちが相馬市の避難所へ画材を持って行き、一緒に子供たちと過ごしてくる予定だそうです。

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cocoharvest.blog.fc2.com/tb.php/651-ebf10ad3
該当の記事は見つかりませんでした。