CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

被災地からの嬉しいメール♪

原小学校で英語ボランティアをしているEATTとして、自分達にできる被災地支援は何だろうか?
と考えていた時、ここは原村だから、同じような規模の村がきっと被害にあっているだろうから、
そんな場所を継続的に支援していくのはどうだろうか?という話になりました。

被災地があまりに広範囲なので、それぞれの市町村、あるいはグループで支援先を絞って応援していければいいのでは…とだれもが思ったようでした。

早速オットがネットで検索! 東北の市町村のデータを集めたところ、岩手県野田村を見つけました。
やはり海沿いの地域で津波の被害にあっています。

そしたらそこに、ニュージーランド出身の外国語指導助手(ALT)をしている女性(Robinsonさん)がいて、自分も被災しているにもかかわらず、野田村の方々の為に力を注いでいるという記事を見つけたのでした。

原村は、ニュージーランドのプケコヘと姉妹関係を結んでいます。
ALTの先生も来ています。

これは、何とかして、彼女に私達の思いを伝えたいと、先日我が家に集まった時にカードに皆で一言ずつメッセージを書いて、野田村の中学校校長先生宛てにお手紙を出したのでした。
連絡先のメールアドレスを入れて。

出してくれたのは、EATTの中心メンバー Kさん。

ネットや電話が通じないので、彼女が現在もそこにいるかどうかわからなかったんですけどね。
原村のLeon先生もネットを通じて、それらしい人を見つけコンタクトしようとしたのですが、無理でした。
とりあえず、一歩、可能性があるならやってみよう!という話になったのでした。

通常なら大変便利なネットですが、このような災害の時はアナログな郵便が役に立ったのです!!
人の手で運ばれる郵便が!! 


そしたら、そのご本人からメールが来たんです!!
Woww!!! GREAT!!

少しばかり途中省略して抜粋します。

**************************************

カードとメッセージをどうも有難うございました。
受け取って大変驚きました。
私にコンタクトを取る事が大変難しかったようで申し訳ありませんでした。
野田では、まだインターネットと電話がつながっていません。

東北を多くの方が支援して下さっているのを知って大変嬉しいです。
特に野田村はとても小さなところなので、ここの事を考えて下さっている人達がいると知ってすごく驚ろいています。

野田村での暮らしは日常に戻りつつあります。生徒たちは学校が始まり、街の掃除も進んでいます。
でもまだまだ広範囲で壊滅的にやられています。

野田村の人たちは力強く、あきらめず復興に向かっています。
時には、笑ったりジョークも言い合ったりして。

私のいる中学校では、壁に英語で情報を貼れるので、是非、他の日本人の皆さんが英語でメッセージを書いて下さったものを、こちらの生徒達に見せてあげたいです。
こちらでは、なかなか英語を使う機会もないので、子供たちがあまり必要性を感じていなかったりします。
中学生達に向けて是非メッセージを送って下さい。それを見たら、自分たちの事を考えてくれている人がいるという事と、英語で書かれているということに驚くと思います。

原村の事も紹介したいのです。そうすれば子供達もどこからメッセージが送られてきたのかわかりますので、写真や何か情報を時間がある時で結構ですから、いそぎませんので、送っていただけると嬉しいです。
生徒も先生たちも大変喜ぶと思います。

温かいメッセージカードと思いを寄せていただいた事に大変感謝いたします。
私も是非いつか、長野県、そして原村を訪れたいと思います。


****************************************

と言った内容でした。

つながった!! 遠く離れた、これまでまったく知る由もなかった場所…

日本には、それぞれどこか姉妹関係を結んでいる市町村があるのですが、ここ野田村にはそれもなかったのです。

自分達にできる事を、無理なく少しずつ…

想いを乗せて、1枚のメッセージカードがつないでくれました! ありがとう!

さぁ、今月末の富士見町のフリーマーケットにも力がはいります。

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 20 comments  0 trackback

20 Comments

森のどんぐり says..."No title"
cocoさん
原村と野田村がつながったお話、とても感動しました。
何か出来ること!と動いていらっしゃるcocoさんをはじめ原村の方々は本当に素敵です。
これが縁で、友好関係が末長く続くといいですネ!

シラーシビリカの花、咲いたのですネ!
かわいい花です。
たくさんまとまって咲くときれいでしょうね!
2011.04.15 15:03 | URL | #79D/WHSg [edit]
Napoli says..."No title"
素晴らしいですね。
思わず私もどんなところなのか知りたくて岩手県野田村でサーチ掛けました。
村の広報誌で、津波でいろいろなものが押し流された中、神社の鳥居だけはしっかりと踏ん張っている姿に神聖な力を感じました。

英語で交流、ナイスアイディアですね!
それで子供達や村の人達が少しでも元気になってくれたら嬉しいですよね。
これを機に、原村と野田村の交流が始まって、将来姉妹都市になって、ずっとずっと交流が続く、そんな関係のスタートになったら素敵ですね。

子供達、英語のメッセージが届いたら驚くでしょうね~。
それでもってとっても喜ぶでしょうね~。
2011.04.15 19:16 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
森のどんぐりさん
あまりにも出来過ぎているようなストーリーですが、ほんとの事なんです(笑)
そうですね。永く交流が持てたらいいですよね。
私達にできる支援は何だろうね?と、皆で話していると、三人寄れば文殊の知恵!いえ、三人以上寄れば、かな~? いいアイディアがでてきたりするんですよね。
まわりの方々が、ほんとに素敵な人たちで、私も色々刺激をもらっていて、教わる事がいっぱいあるんです♪

シラーシビリカの花、ちょっと恥ずかしがり屋さんですね。
小さくて、うつむき加減で。
いっぱい群生するときれいだと思いますね。絨毯のように広がったらね^^
2011.04.15 20:55 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
Napoliさんも野田村のこと関心持って下さったんですね。
だけど、かなり遠いんです。
いずれ夏休みとかに、子供たちを原村に呼んで体験ワークステイなどしてもいいのかな?という話も出たりしてるんですけどね。
原村の中学生とも、これを機会に何かしら交流が生まれるといいなぁと思います。
色んな支援の方法がありますね。
最初は小さなグループからの交流が、村どうしの交流へと発展していけば嬉しいよねぇ~と話していたんですよ!!

子供達に、メッセージをどういう風に送ろうか、今度また知恵を寄せ集めなきゃ。
2011.04.15 21:14 | URL | #79D/WHSg [edit]
omi says..."No title"
村どうしの交流が花咲くといいですね~

私、被災している子供たちが心配なんです。
元気をなくしている大人たちを肌で感じて、
一番の伸び盛りに遠慮や我慢だけを覚えてしまうのではないかと。

希望を持ってほしいな。
海も美しいけれど、山も美しい。
ほっとできる場所が日本のどこかにもあるんだってことが伝わるといいと思いました。
2011.04.16 14:12 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
omiさん おっしゃる通りですね。
阪神大震災の時も、子供達が大人に遠慮したり、我慢したりする事も多く、グッと心の奥に悲しみやら欲求やら、様々な感情を押し込めてしまう、そんな子供達が多かったと聞きますね。

そんな子供達に広い紙に、好きなようにお絵かきをしようという活動をしているアーティストさんもいますね。
↓のブログに情報のせましたけどね、昨晩、報道ステーションの番組内で放送されていました。

村どうしの交流、繋げていきたいです!!
きっと、そうなって行くような予感がしますよ^^

2011.04.16 19:56 | URL | #79D/WHSg [edit]
pjmama says..."No title"
都市や町は姉妹都市とかあるけど、村はなさそうですよね。
平時の交流だけじゃなくて、災害の時に援助しあうそういう協定があったらいいのにって思います。
災害援助って短期間だけのような気がします。
被災者はこれから何年も肌理が細かい援助を必要としているんですよね。
今回の取り組みはNZつがりだったんですね。
着眼点がすばらしい。
この原村の取組みを応援していますね。
2011.04.16 21:11 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
pjmamaさん お早うございます。
そうなんです! この取り組みはNZつながりで、たまたまRobinsonの記事を目にして、ここだ!!と皆さんの意見一致したのでした。
原中のみんなに、書いて下さい!と、お仕着せになってはいけないので、野田村の記事をボードで紹介して、メッセージを送りたいと思った人は、書いてね!という風に、そこは中学生の自主性にまかせたいね。と話しています。
ありがとう。応援してて下さいね。

そうそう、この前かわいい絵本をご寄付いただきありがとうございました。
あの絵本の活動が、先日報道ステーションで放送されたんですよ。
たまたま、その日に知ったんですけど、すぐpjmamaさんにお知らせしておけばよかった(>_<) ごめんない。
2011.04.17 09:08 | URL | #79D/WHSg [edit]
Maryrose says..."No title"
素晴らしい取り組みですね。
小さな事でも行動しようと、団結出来るって凄い事です。
きっとcocoさんの優しいお人柄も有り、
回りに優しい人が集まっていらっしゃるのでしょうね。
良くテレビで報告される大きな避難所は
大分物資も集まっている様子ですが
私も、報道もされない小さな村やどこかの家に集まって
いる人達の生活を考えると心が痛んでいました。
協力出来る事が有ったら、教えて下さいね。
2011.04.18 12:59 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
Maryroseさん こんばんは。
皆さんほんとに協力的で、話していても気持ちのいい方ばっかり!!
私達夫婦が移住した時にたまたま知り合ったご夫妻がきっかけとなり、次から次へと素敵な方々の輪の中に入れていただいてるんですよ♪
早速、野田村の中学生にメッセージ書こう!って、皆さんにお願いするところなんです。

>>協力出来る事が有ったら、教えて下さいね。

はい。ありがとうございます。
是非、お願いします^^
2011.04.18 20:15 | URL | #79D/WHSg [edit]
omi says..."No title"
cocoさん
>今月末の富士見町のフリーマーケット
って何ですか?
29日なら主人と休暇が合うので、行けそうなのですっ
2011.04.19 22:10 | URL | #79D/WHSg [edit]
山栗 says..."No title"
cocoさん、今日は!
こんな話ってあるんですね。そのアイデア、やってみようという気持ち、ニュージランドいう直前に地震被害のあった国を介した取り組み、感激しましたね。
私も思わず、岩手県野田村をネットで検索しました。全く、知らない村でした。「ベこ」、曲がり屋、南部鉄の村なのでしょうか。野田村の子供たちに、びっくりするほどの元気が届いたでしょうね。これをきっかけに、小さな暖かい交流が続くといいですね。
シラーシビリカ、知りませんでした。かわいい花ですね。ネットで探すとcocoさんのブログが載っていましたよ。
2011.04.20 07:50 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
omiさん 富士見町は原村のお隣の町で、我が家からだと15分くらいの場所にある、コミュニティープラザ周辺で春のバザー、フリーマーケットが開催されるんです。

4月29日(金) 10時~2時の間です。

ここに、EATTでブース(テント)を借りて、チャリティーショップを出します。
売り上げは全て、義援金及びこれからの野田村との関わりに充てます。
この日、オットのゴム銃鉄砲の的当てゲームも用意して、子供も、昔こどもだった大人も遊べるように企画してるんですよ^^

是非、よろしければお越し下さい!!
花や野菜の苗もでますよ♪ 
フリーマーケットの近くに、テーブルランドさんというカフェもあり、そちらも心地よい空間ですよ!!
2011.04.20 08:53 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
山栗さん お早うございます。
何だか引き寄せられたような縁を感じますよね。
私達も、野田村のNZ出身のALTの先生とつながったのには、ほんとに驚きと感動だったんですよ。
こういう小さなつながり、大事にしていきたいね…とEATTのみんなが思っている事なんです。
更に、こちらの中学生とも交流が広がればいいかな~^^

シラーシビリカを探すと、私のブログにヒットするんですか?
知りませんでした\(◎o◎)/!
2011.04.20 09:05 | URL | #79D/WHSg [edit]
ochacha says..."No title"
cocoさん、こんにちわ!

野田村の情報を検索していてたどり着きました。ふるさと野田村に心を寄せていただき、ありがとうございます!!!

今では東京暮らしが長くなりましたが、野田中学校の卒業生です。35年前に土を運び、石を拾って拡張整備した母校の校庭に、今、仮設住宅建設が進められています。

私の時代は英語の先生でさえ、外国人と話したことがない?!という地域でしたが、昨秋NZに滞在したこともあり、東北新幹線が開通したら、ぜひRobinson先生をお尋ねしたいと思っていました。

新しい野田村を担う後輩たちに、広い世界へ目を向ける機会を与えていただければ、とっても嬉しいです。

29日のイベントに伺えず残念ですが、野田村情報が必要でしたら何なりとお申し付けくださいませ。
2011.04.20 15:07 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
ochachaさん こんばんは!

びっくりです!野田中学校の卒業生の方からこうやってコメントいただいたなんて!!
ほんとにありがとう。 コメント残して下さってありがとうございます♪

そうでしたか、当時整備した校庭に、仮設住宅が建てられているのですね。
生徒達も、またその住宅に余儀なく住む事になる住民の方もしばらく落ち着かない状態に置かれますね。
ロビンソン先生のメールにもありましたが、野田村の方々は、復興に向けてとても前向きで力強く進んでいらっしゃると!
私達EATTも、自分達のできる範囲で関われたらと思っています。
ochachaさんという頼りになる方も、こうやって身近にいらっしゃって、また輪が広がったことに、感激しています。

ochachaさんは今東京に暮らしていらっしゃるという事なので、これを機会に、いつか是非原村へお越し下さい。
29日は残念ですが、またのチャンスに色々とお話伺えたらと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いします。
ちなみに、東京から野田村へは、移動時間どれくらいかかりますか?
2011.04.20 21:02 | URL | #79D/WHSg [edit]
omi says..."No title"
cocoさん、ありがとうございます。
29日、富士見町コミュニティープラザ目指して出かける準備します。主人の仕事の変更がないことを祈って。
2011.04.21 06:07 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
Wow!! omiさん来て下さるの~♪
どうぞご主人のお休みが変更になりませんように!!
初めてお目にかかるの楽しみにしています(*^_^*) 
2011.04.21 09:08 | URL | #79D/WHSg [edit]
ochacha says..."No title"
cocoさん

野田村は東京から新幹線+バス利用で4.5~6時間。
車で130Km。ちょっと遠いのでJBpressで「忘れられた被災地」と報道されたのも仕方ない…。

当面は希少な“外海育ちの絶品ホタテ”をご賞味いただけないのは悔しいですが、ご訪問の際は調整&ご案内役を承ります!

でも、国内外から救援隊が来てくださったお蔭で、野田村の子供たちも広い世界に目覚めるかも知れませんね!

蓼科には何度も行ったのですが、今度は原村にもぜひお邪魔したいと思っています。
29日は好天に恵まれますように!
2011.04.24 17:34 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
ochachaさん こんばんは。

時間教えていただきありがとうございます。
さすがにちょっと時間はかかりますね。
「忘れられた被災地」というメディアの表現、人の目を集めるためとは言え、失礼ですね(`´)

私の実家も海のそばなんですよ。う~んと西なんですけど。
絶品ホタテは故郷の味なんですね♪ 
ホタテ好きなんです^^
いつか、その味をご賞味できる日が来ますように。

野田中学校の生徒さん達に私達からのメッセージを書きました。
来週、レオン先生の授業風景を撮影したら、その後送ることになっているんですよ。
keep in touch!! できるといいなと思っています。

原村を通るエコーラインが蓼科の方まで伸びたので、諏訪南インターを降りて原村を通り、蓼科に行く人が多くなったようです。
どうぞ原村に寄って下さいね。 というか、原村を最終目的地としてどうぞお越し下さいね。
29日、みんな気合い入れますよ!!
2011.04.24 23:44 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cocoharvest.blog.fc2.com/tb.php/653-3a35d354
該当の記事は見つかりませんでした。