CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

銅のネームプレートVol2 開催

銅のネームプレート作りVol2のお知らせです。

前回のワークショップで、好評をいただきましたアート&クラフトクリエーター 
小林旬子(こばやし じゅんこ)さんによる銅のネームプレート作りを開催いたします。

アッと言う間の2時間だったので、今回は穴を開けたリーフ型や長方形型などをご用意して、アルファベットのみならず、文字の刻印や、銅板のデザインなども教えていただこうと思います。
もちろんオリジナルな銅板カットもできます♪

開催日は、10月9日(日) 
連休ですが、ちょうど原村では8日~10日の3日間、自然文化園にてクラフト市が開催されています。
グリーンの芝生でとても気持ちのいいところですから、午前中こちらで色んなクラフトを楽しんでいただいて、午後は我が家で 「物づくり!& ティータイム」
という秋の1日は如何ですか?

男女問わず、参加お待ちしております~♪

旬子さんのHPもご覧下さい


========== ========== ==========
ワークショップ
銅のネームプレートを作ろう Vol.2
========== ========== ==========
大切な名前、いつのまにか消えてしまいませんか?
銅板に英数字の刻印で、残したい名前を刻みましょう!

日時:10月9日(日) 午後1:00~3:00
場所:ワークショップハウス CoCo&Su~min
会費:2時間¥2,000/1名(材料費込み)
   Tea&お菓子付き
募集人数:6名

持ち物:汚れても良いエプロン(金属の削りくずをひろいます!)
あれば良いもの:革手袋・軍手、プレートを入れる袋、油性ペン極細
 *消耗品はこちらでも用意します!


♪銅材おススメのポイント♪
・銅はお水を傷めにくい(濁りにくい、臭いにくい)
・人が手道具で加工しやすい、軟らかい金属
・10円玉と良く似た素材で、馴染みがある
などなど、人や水・植物と相性が良いのです。

デメリットもあります。でも、 私と一緒に作れば大丈夫!
ちょっとしたコツやひと工夫で、楽しく作りましょう。
また、ネームプレートの役目を終えても、鉢底や花瓶、水たまりなどに入れて、銅の浄化作用を利用する事もできます。   

                   By  小林旬子



メールにてご連絡下さい。
cocomail#kmd.biglobe.ne.jp
(#を@に変えて入力して下さい!)

素敵な暮らしワークショップとなれば嬉しいです♪

Category : 2011年過去ログ
Posted by CoCo on  | 5 comments  0 trackback

5 Comments

山栗 says..."No title"
今日は!

まずは、お嬢様のご結婚、誠におめでとうございます。素晴らしい美人・美男のカップルですね。お嬢様と腕を組んでいるご主人、泣きそうな顔をして笑ってられるのかな。幸せいっぱいという感じですね。
「月亭 町田店」登録しました。いつか、何かの機会に行ってみたいと思います。

銅のネームプレート作り、残念ながらその日は、地元で「新蕎麦まつり」があるので、どうしても行くことができません。またの機会を待つことにします。
向日葵の種、立派にできましたね。私のところのは、結実する前に台風の風で倒されてしまって、実りが少なかったです。ヒマワリの種取りは、なかなか堅くて指先がいたむでしょう。生で食べることができるとは知りませんでした。
そうそう、先日、花の名前の分からなかったピンクの小さい花、タデ科の植物です。私の家の近くにも同じようなのがあり、ミゾソバでした。同じ仲間に、アキノウナギツカミ、とかママコノシリヌグイと言うとんでもない名前がつけられたものがあります。区別は葉の形にあるそうです。
2011.10.01 09:39 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
♪山栗さん こんばんは。

新蕎麦の季節、地元のお祭りいいですねぇ。
また、ご希望などあれば、ネームプレートに限らず彫金の手作りやら、その他のワークショップなどの機会もあると思いますので、その時は是非どうぞ♪

ヒマワリの種取りは、十分に時間を置いたから良かったのか、ほっといたのが功を奏したと言うか、全然堅くなく、ポロポロと面白いように採れたんですよ^^
山栗さんのとこのヒマワリも、そのまましばらく置いておいたら楽だったかも知れませんね!!

ピンクの小花、ミゾソバと言うのですか!
教えて下さってありがとうございます。
同じ仲間の名前、ひゃ~ 植物にとんでもない名前って以外に多いですね。
覚えるには、連想イメージがいいかな?
「秋のウナギ掴み」「ママ、子の尻拭い」
最近まともに名前が覚えられない私です・・
2011.10.01 22:22 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
♪鍵コメさん こんばんは!
それはタイミングいいですね♪
どうぞOK!が出ますように。
メールお待ちしております。
2011.10.01 22:26 | URL | #79D/WHSg [edit]
aosta says..."No title"
ママコノシリヌグイ、午前中草取りをしていてたくさん抜きましたよ。根は浅いので引っ張ればすぐ抜けますが、厭なのは棘。
一見目立たないのですが、茎には細かな棘がいっぱい。手袋をしていても、チクチクしますから、素手ではとても無理です。
片仮名ですと意味がよくわからないかと思いますが、漢字で書けば、そのものずばり「継子(ままこ)の尻拭い」。
継子いじめに、目立たない棘は好都合という訳でしょうか。恐ろしや~~。
こんなんでお尻を拭かれたらそれこそ悲惨ですよね。
夫曰く、「凄い名前だね。」って・・・
2011.10.02 14:51 | URL | #79D/WHSg [edit]
coco_lohas says..."No title"
♪aostaさん 継子の尻拭い!! 成る程、漢字にするとズバリ、きゃ~恐怖に慄きます!ゾクッ!
棘があってはかないませんねぇ。
私、棘が大の苦手なんですよ。
2011.10.02 18:43 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cocoharvest.blog.fc2.com/tb.php/697-9dc3cf71
該当の記事は見つかりませんでした。