CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

宿り木(ヤドリギ)

原村には、白樺の木を保護して育てているシラカバ林があります。
私は実践農業大学方面に行く時には、たいがいこのシラカバ林の中を抜ける小さな道を通ります。
冬のこの時期、このシラカバの木に宿っているヤドリギがよく目につきます。
グリーンの葉っぱなので、シラカバの樹皮によく似合っているんです。

s-DSC07672.jpg
s-DSC07669.jpg

ヤドリギは、まさしく宿っている木から栄養分をいただいて生きてる寄生植物なわけだけど、そのおかげでそこに巣作りする鳥達もいたりして、自然の生態系ってうまく循環していますね。

今日の原村は午後とても緩やかな気温で、日が射す我が家のデッキをウロウロするのにはジャケット着る必要もありませんでした。と言っても長くはいられませんが。

s-DSC07695.jpg


こちらに来て交流を深めていた友人が突然天国への旅に出ました。
長~い長~い旅になります。
昨日お別れに行ってきました。
寂しくなるけど、この穏やかな日にご家族に見送られて自然界への旅立ちです。行ってらっしゃい!

Category : 冬の景色
Posted by CoCo on  | 8 comments 

8 Comments

Bluebell says..."青い空"
cocoさん
こんばんは。
青い空に丸い丸いヤドリギがきれいですね。
空気が冷え込んでいるほど、空は青く見えるような気がします。
この道は私も好きな道ですよ。
ご友人とのしばしのお別れ、さみしいですね。
cocoさん、お見送りをされたんですね。
でも、そんなに遠くには行かれていないと思うんです。
白樺も、ヤドリギも、cocoさんも
今までよりも、近くに感じてくれているんじゃないかな。
2012.01.08 20:03 | URL | #68MSEgRo [edit]
To Bluebellさん says..."Re: 青い空"
この道、Blubellさんもお気に入りなんですね。
私もこの道大好きなんです。
春はスイセンが綺麗ですしね。

> 白樺も、ヤドリギも、cocoさんも
> 今までよりも、近くに感じてくれているんじゃないかな。
そうかも知れませんね。時空を超えて!
2012.01.08 22:43 | URL | #- [edit]
aosta says...""
CoCoさん
お邪魔するのが遅くなってしまい申し訳ありません。
気分一新、清々しい新ブログですね。
ヤドリギは、私も大好き。あの葉っぱの形も、翡翠のような丸い実も本当に可愛いと思います。
先日松本にオープンした丸善で、ヤドリギのブローチを見つけ、ほとんど買いそうになりました。
かろうじて押しとどまったのは、既に、何冊も本を抱えて会計を待っていたからでした(^^ゞ
2012.01.11 06:49 | URL | #.J3PU1tU [edit]
tattsu says..."お久しぶり~"
横浜は今日もいいお天気。
しばらく蓼科に行っていないので、毎日行きたい思いが募っています。
cocoさんの写真を見るとますます行きたいなぁ~
春には行けるはず@@

ヤドリギは存在が面白くって、森の道によく落ちていたものを持ち帰っていました。
今年もよろしく~


2012.01.11 09:42 | URL | #KTts6b96 [edit]
To aostaさん says..."Re: タイトルなし"
aostaさん こんにちは。

> 先日松本にオープンした丸善で、ヤドリギのブローチを見つけ、ほとんど買いそうになりました。
え~っ!ヤドリギのブローチとは、何と珍しい~ ちょっと見てみたい気がします。
丸善がオープンしたんですね。また松本へ行く楽しみが増えました^^
2012.01.11 11:32 | URL | #- [edit]
CoCo to tattsu さん says..."Re: お久しぶり~"
tattsuさん お久しぶり~!
今年は少し時間が取れるかしら~。
春は原村経由エコーラインで蓼科入りしてね

>ヤドリギは存在が面白くって、森の道によく落ちていたものを持ち帰っていました。
そうなんですか! 落ちたヤドリギに遭遇してみたいです^^
今年もよろしくね♪
2012.01.11 13:46 | URL | #- [edit]
山栗 says..."ヤドリギ"
ヤドリギは白樺にも宿るのですね。私がいる森にもヤドリギがあるのですが、それは、何故かクマシデの木にしか宿っていません。それで、ヤドリギも木を選びのかなと思っていたのですが、そうでもなさそうですね。
冬の枯れ枝にこんもりした緑のボールを見ると、知らないうちは何かなっと思っていたのですが、ヤドリギと知ると、ヤドリギの生命力に驚きました。鳥が排泄した後にまで残る粘液質に覆われた種子が木の幹にくっつくのですね。それだけでも驚きですが、堅い木の樹皮に穴をあけて根を下ろしていくという生命力が凄いですね。そんな苦労をしなくても大地に根を張った方が楽だと思うのですが、不思議ですね。
雪の白樺林、ひっそりとして、小鳥が飛び回っているでしょうね。
2012.01.12 10:48 | URL | #y/KRcYoc [edit]
CoCo to 山栗さん says..."Re: ヤドリギ"
>それは、何故かクマシデの木にしか宿っていません。
クマシデは相当堅い木のようですから、寄生して根を張るのも大変でしょうね。
それでも宿るのだから、不思議ですね。魅力ある木なのかな?

>そんな苦労をしなくても大地に根を張った方が楽だと思うのですが、不思議ですね。
そうですね。最近はヤドリギが自然の生態系に重要な役割をしているのがわかっているらしいです。
面白い存在ですね!
2012.01.12 23:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。