CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

ハーブ達

マスコットのmimiさんに今日はいったい何匹お会いしたことか!!
デッキそばの野菜畑の草たちも元気なので、ちょっと風通し良くしておかなくちゃと思い鎌を持って作業していると、次から次へと草をどけるとミミズニョロニョロ、みニョロニョロ、合わせてニョロニョロむニョロニョロと早口言葉言いたくなるほど、そこらじゅうに居てくれて、ありがたき幸せ!!

ハーブ達も夏を前に花を咲かせています。
・イングリッシュラベンダー(アロマティコ)は、従来のものよりも香りが高く、とても芳醇で色も鮮やかです。
全部は収穫せずに少しミツバチ達に残してあります。
花開く前の今が一番摘み頃です。
ラムズイヤーも、シルバーのふさふさ葉っぱが気持ち良いので、何かに使いたくて今ドライにしています。
タイムも、花がちょっと開いてきた今が収穫時なので、フレッシュをアルコールにつけて抽出してもいいのですが、とりあえずドライにしておきます。

s-DSC01000.jpg

s-DSC01015.jpg

それにミツバチ達が寄ってたかってブンブン賑やかなのは、実はラベンダーよりもアキレア(Achillea)です。
別名 ヤロウというハーブ名が一般的に使われているようです。
s-DSC01058.jpg

白い小さな小花が密集しているキク科で、「セイヨウノコギリソウ」とも言います。
とにかく地下茎でどんどん広がって行きます。確かに、丈夫で耐寒性バッチリです。
アンティークレッド色(ちょっとくすんだ淡い紅色)のもありますが、こちらはまだ花が咲いておりません。

s-DSC01038.jpg

レディースマントルの黄色い小花とアキレアの白い小花
s-DSC01021.jpg

ルー Rue 別名 ハーブオブグレイスと言い、強い香りが虫やハエを寄せ付けないハーブ。
南ヨーロッパ原産で、温かいところでは常緑です。
ここでは常緑とはいきませんが、元気に冬越ししました。
s-DSC01096.jpg

ブラックマロウの蕾
ブルーマロウは横浜にいる時に育てましたが、ブラックマロウは初めてです。
蕾の大きさからすると、花も大きいみたいですね。
お花をティーにしますが、きっとアントシアニンたっぷりの真っ黒なお茶になるでしょうね。
でも、レモンを数滴垂らすと、ピンク色になるのが魔女ティーっぽくて楽しいですね。

s-DSC01102.jpg

あまりに美味しそうなぷっくりとしたイチゴだったので!
s-DSC01062.jpg

フェンネルの森
s-DSC01136.jpg

s-DSC01139.jpg

Category : 農ある暮らし
Posted by CoCo on  | 2 comments 

2 Comments

issy-family says...""
日々忙しくされているようなのに本当に素敵なガーデンを作られていますね。我が家はまだまだ植樹計画も途上で、草花についてはさらにまだまだです。また今度見学させてください。
2012.07.12 08:15 | URL | #- [edit]
CoCo says..."Re: タイトルなし"
issy-familyさんこそ、着実に家づくり進んでいらっしゃいますよね。
まずは植樹ですもんねぇ。
私も今となって、やっぱりあの木は、こっちがよかったとか、この木はここじゃだめ~!とかね。
木も樹形や実際大きくなってきて色々わかってくるので、やってみないとわからない事が多いですよね。

草花もやってみないと~という事が多いんですよ!

>また今度見学させてください。

はい、どうぞ見て下さいね。まだまだやれてない事がいっぱいでワイルドですよ~(笑)
2012.07.12 22:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。