CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

宝塚市から丁寧な回答が!!

ygd.gif
宝塚市にある、『宝塚ナチュラルガーデン シーズンズ』が閉園に追い込まれているという記事についてこのブログでも書かせていただき、微力だとはわかっていても、何かしらできるアクションがあれば・・・と、日本ナショナルトラストと、宝塚市に存続を希望する旨のメールを書きましたところ、思いがけず、宝塚市 政策推進課さまから大変丁寧な回答をいただきましたので、こちらに掲載する事にいたしました。

気になっていらっしゃる方もいると思いますし、恐らく宝塚市にはたくさんのメールが送られているものと思われ、同じ内容で回答されていらっしゃり、不都合はないであろうという判断です。

                   line7.gif


以下、ご回答いただいた内容です。

宝塚ガーデンフィールズの営業終了についてご意見をいただきありがとうございます。
 宝塚ガーデンフィールズを本年12月24日をもって営業を終了するとの阪急電鉄の発表には、大変残念に感じていますとともに、市として重く受け止めているところです。
 宝塚ガーデンフィールズは、宝塚ファミリーランドが平成15年(2003年)4月に閉園となった際、跡地について、賑わいのある宝塚らしい土地活用を阪急電鉄に要望し、その象徴的なエリアとして生まれたものと認識しており、これまで市内外の多くの皆さんに親しまれ、都市の形成においても大切な役割を果たしてきました。
 また、宝塚ガーデンフィールズは、市立手塚治虫記念館に隣接する土地であり、周辺には宝塚大劇場や市立宝塚文化創造館等が立地する本市の観光・文化・商業の中心地域であることから、周辺環境を十分に考慮した土地活用を図る必要があると認識しています。
 そのような点も踏まえ、市は、緑をはじめとする現在の環境が出来るだけ残された宝塚に相応しい土地活用を図るため、市立手塚治虫記念館の北側部分を対象に土地取得を目指して、阪急電鉄と協議を進めているところです。
 取得が実現した際には、現在の環境を生かしつつ周辺施設との連携を重視した土地活用を図ることとし、市民の皆さんの声もお聴きしながら、具体的な内容を検討してまいります。

                        宝塚市 政策推進課


大変前向きなご回答をいただいて、是非実現へ向けてどうぞお願いします~!という気持ちです。

Posted by CoCo on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。