CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

夏ミカンが届きました!

東京のお友達から夏ミカンが届きました。

標高の高い原村では柑橘類の木は栽培無理なので、庭に植えたくてもそれは叶わぬ夢。
でも、こうやってお友達の庭に毎年たわわになる自然の夏ミカンを味わえるのは嬉しい~!!

s-P4174055.jpg


大きな夏ミカンの木は、人間の手が何一つ加えられずに毎年見事に実を付けてくれるそうです。
農薬を撒く必要もなく肥料も入れることなく、まったく手つかずの自然の恵みなのです。

彼女は、どうしてこんなに生るのかしら?と考えたら、すぐ横にビワの木があり、その葉っぱがたくさん落ちてそれが積み重なって腐葉土になっているのよね~、きっと!! と話していました。

そうなのよねぇ! これって自然農の在り方そのものだわね!

へたに実を付けさせようと人間が手を加えて、肥料たっぷり入れると思わぬ病気が発生したりある特定の虫だけが繁殖したりして自然の営みのバランスが崩れてしまい、それを何とかしなきゃとまた人間が手を加えなきゃいけなくなるという循環ができあがってしまいますね。

彼女の家の大きな夏ミカンの木もその横のビワの木も、持ちつ持たれつのいい関係でそこにいるんですね。
木の周りの土はきっとフカフカなんじゃないかな? 何年もそのまま層になってるでしょうから。

早速、フレッシュな夏ミカンを剥いて食べてみました。
程良い酸味とジュージーな果樹がお口に広がり、この時ばかりは南国パラダイス~! \(^o^)/


Posted by CoCo on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。