CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

菩提樹(リンデン)の木

庭にお迎えした木のひとつに、『菩提樹の木』があります。

リンデンはドイツ語、米国ではライムフラワーと呼ばれ 学名はTilia Cordata シナノキ族

ヨーロッパでは昔から薬草として親しまれてきたハーブです。

リンデンの花ティーは、リラックス効果や消化を助けると言われており、葉っぱはハート型をしています。

この新緑の季節、葉っぱは綺麗なライム色をしていて、とても柔らかい!

葉っぱを見て触るだけで、心がなごみ癒される、不思議な木です。

お風呂タイムにバスハーブとしても使えます♪

s-P5184739.jpg

Category : 春の庭
Posted by CoCo on  | 2 comments 

2 Comments

Purimaru says...""
お久しぶりです♪
菩提樹というと中学の時の音楽の歌のテストを思い出します(-。-;とっても綺麗な葉っぱの色ですね^_^
うちの庭にもお迎えしたいのですが、園芸店とかであまり見かけないような、、、、どこかご存知ですか?
2013.05.19 21:36 | URL | #- [edit]
CoCo says..."Re: タイトルなし"
primaruさん お久しぶりですね。

と言ってもまだお会いした事がなかったですね。(笑)
でも、何だか以前からお知り合いのような感覚になってくるから、不思議ですね。

菩提樹という響きがとても好きで、調べてみたらハーブとしてお茶にいいと知って、庭木屋さんをウロウロしてる時に気にとめて見てたんです。
ところが、色んなところ(と言っても八ヶ岳近辺)をウロウロしていたのではっきりとした記憶がないのですが、確か白樺(ジャクモンティー)と一緒に買ったような気がするんです。
その時は、茅野の北原植木店さんです。
白州花壇さんでも何度かウロウロしてまして、結構珍しい木が置いてあったりします。
すみません、うら覚えで~(^_^;)
2013.05.19 22:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。