CoCoのビレッジライフin原村 | 八ヶ岳西麓に広がる自然豊かな原村でのカントリーサイドライフ

初のシュークリーム!

世田谷のお菓子教室 La petite cuillere のあきこ先生が、原村教室をスイートグローブさん宅にて開いて下さいました。
5~6人で和気あいあいと楽しく、そして学ぶ事も多かったお菓子教室でした♪ 

1日目 シューアラクレーム 2日目 ロールケーキの生地(共立て&別立て) やはり基本はとても役に立つ内容でした。

シュークリーム 実は初めて焼きました♪ 

s-s-P4216537.jpg

あきこ先生が焼いてきて下さった塩キャラメルケーク、これがもう絶品なんです!!
また、次の原村教室が楽しみです~♪♪♪ La petite cuillere 世田谷にある小さなお菓子教室

sweets-1.jpg


Category : お気に入り
Posted by CoCo on  | 0 comments 

原村のこのイチゴが食べたい!

私が忘れられないイチゴがあります。

原村で、たった一度だけ食べたイチゴですが、いまだにこのイチゴ以上の味に出合っていません。
大粒の奇麗なイチゴや極甘の糖度の高いイチゴなど店舗に並んでいるのですが、ちがう!ちがう!
この味じゃな~い!と、ずっと思いつつ、いつもイチゴの時期を過ごしています。

blog_import_4f0458ed8b2d0.jpg


私が食べたイチゴは、粒は小さめだけどギュッと詰まった香りと美味しい味だったんです。
あ~、言葉にうまく言えなくてもどかしいのですが、ほんとに美味しかったとしか言えない!!
ふと、以前ブログでこの記事を書いたのを思い出しさかのぼって探し出しました。
あの時の感動をまた思い出しちゃった。

原村イチゴ

菊池雄二さん、今もこのイチゴ「さがほのか」作っていらっしゃいますか?
どなたかこの方をご存じですか?

あのイチゴをもう一度食べたいです!! あの感動をもう一度味わいたいです!!
初めて食べたのがもう6年前だったのですね。
まだ忘れられずにいます。 私って変? ”ため息”



Category : お気に入り
Posted by CoCo on  | 0 comments 

Greensleeves


フェイスブックでお友達が去年11月にシェアしていた 原村在住の Youko Hara さんの歌声にとても魅了されています。
私自身は、残念ながらお会いした事もないのですが、この歌声を聴けるだけで十分。素晴らしいプレゼントもらった気分!

フェイスブックではシェアさせていただいたんですが、このブログにはアップしていなかったと思って。
透き通った美しい歌声をまた聞きたくなったし、このブログを見て下さってる方にも是非聞いていただけたらと思ってアップしました。

大好きな曲です♪




Category : お気に入り
Posted by CoCo on  | 0 comments 

抹茶ケーク&ガトーショコラ

私が機会があれば参加している世田谷の小さなお菓子教室
『la petite cuillere』の先生が、冬の原村一人旅を決行!  こちらのブログに掲載されています

ココットビレッジに宿泊して下さり、翌日はもう一人のご友人宅で、もちろんケーキレッスン。

作ったのは、ヴァローナのチョコをふんだんに使った濃厚ガトーショコラと簡単なのに本格的しっとり抹茶ケーク!!
うちのパパさん、食べてひと言 「ウン!うまい!」ですって。 作って1日以降だと更に美味しい~♪

忘れないうちに早速復習しました。
抹茶ケークには、我が家の花豆の甘煮を入れて♪s-P1256067.jpg

s-P1256064.jpg

ガトーショコラに使ったのが、世界中のパティシエに愛されているヴァローナのチョコレート2種。
s-P1256082.jpg

s-P1256072.jpg

自家製の農作物とスイーツのコラボをもっと増やしてみたいなぁ~^^

原村でのお菓子教室、ご興味ある方はご連絡下さい。 是非またレッスンしてもらいたいです~。

『la petite cuillere』 HPはこちらをご覧ください。

Category : お気に入り
Posted by CoCo on  | 4 comments 

幸せの経済学 by ヘレナ・ノーバーグ=ヘッジ

先日、とても感銘を受けたドキュメンタリー映画を見ました。

s-happy economy


現代社会が長きにわたって育んできたグローバリゼーションの波は、そうたやすく流れを変える事はないのかもしれませんが、今多くの人が気付き始めている価値の変換!

豊かさと言えばその指標として国民総生産などがあげられますが、物質豊富かつ便利になる生活の半面、精神的な苦痛が増してきているという社会に住まわされている現実があります。

しかしながら、イギリス人女性 ヘレナ・ノーバーグ=ヘッジが、このドキュメンタリーで力強く語ったのは、ローカリゼーションでした。

幸せの経済学 ネットに映画紹介されています。

ヒマラヤの辺境の地 ラダックにも押し寄せてきた近代化の波で、そこに起こった人々の暮らしの変化を通して、幸せの指標は、ローカリゼーション、地域の中での持続可能な暮らしにあることを如実に見せてくれています。

もちろん、暮らし方の価値を押しつける事はできません。
でも、こういう幸せの経済学があることを知っておくのは悪くないと思うんです。
せっかくいいドキュメンタリー映画だと思うので、ご紹介したくて記事にしました。
原村の図書館にも入れて欲しいな~。

Wish you a Merry Christmas !!




Category : お気に入り
Posted by CoCo on  | 0 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。